ニュース

2021年2月9日

日経BP社が運営する「教育とICTOnline」にて朝比奈がコメントを寄稿

日経BP社が運営する「教育とICTOnline」にて朝比奈がコメントを寄稿

2月9日(火)、
学びのICT活用の流れや学習者用デジタル教科書の本格導入などの背景を受け、
「これからの子供たちのためのICT活用教育」というテーマで、教育関係の有識者が議論する3回シリーズの座談会(※)にて、朝比奈が座談会で議論した内容についてオピニオン(意見、提言)を寄稿した内容が掲載されました。

※座長:東京大学教授、慶應義塾大学教授の鈴木寛氏、副座長:日経BP コンシューマーメディア局の中野淳局長補佐(日経パソコン発行人)

オピニオン 第1回「デジタル教材とEdTechの活用」

デジタル教材とEdTechの活用により、朝比奈が提唱する、自ら志を抱いて構想を描き、行動を起こすリーダー人材である「始動者」が増えるためには、思考を深められる可能性をデジタル教材・EdTechが広げてくれるのでは、と私見を述べております。

※参考(座談会記事):特別座談会 第1回「デジタル教材とEdTechの活用」

 
戻る