講演・イベント登壇

2020年9月16日
新潟大学工学部にて朝比奈が講演

9月15日(火)、
新潟大学工学部にて
朝比奈が講師としてオンライン講義を行いました。

 
テーマは「リーダーシップ」について。
コロナで世界が一変し、コロナ時代の「人財とは何なのか」ということも含めて
お話させていただきました。

2020年9月9日
朝比奈が地域活性アドバイザーを務める妙高市「みょうこうミライ会議」のキックオフ会議を開催

8月28日(金)、
朝比奈が地域活性化アドバイザーを務める新潟県妙高市にて、地域課題を「真の官民連携で解決」する取り組み、「みょうこうミライ会議」のキックオフ会議が8月4日(火)のプレキックオフ会議に続き開催されました。今回は(感染対策を十分に行ったうえで)オフラインで開催いたしました。

本会議は、
1)人の呼び込み 2)交通 という2つのテーマを軸に、市役所職員、地元交通事業者などを含めた市民、首都圏の民間企業関係者がオンラインやリアル合宿を通じて
政策を練り上げるというものです。

当日は、入村市長による改めてこの会議への期待をお話いただき、
アドバイザーを務める朝比奈の挨拶を行い、各チームでのワークに進みました。

実際に顔を合わせるのは初めての機会。
しかし、オンラインを通じて議論を重ねたこともあり、スムーズに議論を進めることができ、
また午後には妙高市内の視察やインタビューを行い、
それぞれのチームが手ごたえを感じられる機会となりました。

ぜひ、今後にご期待ください!

2020年9月9日
朝比奈が公益社団法人 東京青年会議所 9月例会に登壇

9月5日(土)、
朝比奈が公益社団法人東京青年会議所2020年度9月例会
未来は僕たちの中にある~You can create the world~」の第2部に
朝比奈がオンラインで登壇しました。

東京青年会議所が発表した中長期ビジョンをもとに
今後の日本や東京が目指すべき方向性について議論がなされました。

時間の都合上、すべては言及できませんでしたが、
教育政策、経済政策、国際政策に関して朝比奈が持論を展開しました。

2020年9月2日
第2回「越谷サンシティ整備懇談会」にて朝比奈がファシリテーターに

8月31日(月)、
朝比奈が都市政策アドバイザーを務める埼玉県越谷市の
第2回「越谷サンシティ整備懇談会」にて朝比奈がファシリテーターを務めました。


この懇談会は、市民・利用者・有識者が集まり、
南越谷駅・新越谷駅近くにある複合施設「越谷サンシティ」の
再整備の方向性や機能などを議論するもので、今年度中に全5回開催予定となっています。


なお、懇談会に先立ち、参考になりそうな事例として、越谷市職員らと共に、
青山社中のアレンジで、大和市のシリウス、川崎市コンベンションセンター(ホール)、カルッツ川崎(体育館、ホールなどからなる複合施設)を見学しました。

2020年8月14日
朝比奈が地域活性アドバイザーを務める妙高市「みょうこうミライ会議」のプレキックオフ会議を開催

8月4日(火)、
朝比奈が地域活性化アドバイザーを務める新潟県妙高市にて、地域課題を「真の官民連携で解決」する取り組み、「みょうこうミライ会議」のプレキックオフ会議がオンラインで行われました。

本会議は、
1)人の呼び込み 2)交通 という2つのテーマを軸に、市役所職員、地元交通事業者などのを含めた市民、首都圏の民間企業関係者がオンラインやリアル合宿を通じて
政策を練り上げるというものです。

青山社中スタッフも事務局としてお手伝いしておりますが、
当日は妙高市長にもご挨拶いただき、無事開催するに至りました。

なお、首都圏の民間企業関係者については、
ワーナーミュージック・ジャパン
・日本マイクロソフト
・カヤック
・ダイハツ工業
・NearMe
などの企業に参加いただいております。

ぜひ、今後にご期待ください!

2020年7月20日
朝比奈が「政策起業家」を盛り上げる「政策起業家シンポジウム」に登壇

政・官・民・学・NGO/NPO 等が垣根を越えて社会課題解決のため真剣に政策過程と向き合い、
重要な役割を担う「政策起業家」の議論の場として立ち上がった
PEP(政策起業家プラットフォーム)。

7月15日(水)、
朝比奈がその設立記念の「政策起業家シンポジウム」にモデレーター、パネラーとして登壇しました。

当日は平日日中にもかかわらず、800名以上の方が参加申し込みをされたとことや、
議論もかなり白熱したものが多く、
朝比奈も「日頃からのネットワーク形成や実現のための目測力が大事」と
改めての気づきをコメントしております。



※Policy Entrepreneur’s Platform(政策起業家プラットフォーム)とは
公のための課題意識の元、専門性・現場知・新しい視点を持って課題の政策アジェンダ化に尽力し、
その政策の実装に影響力を与える個人のことを「政策起業家」と呼びます。 PEPは、日本におけるこの政策起業家のコミュニティとして昨年11月に立ち上がったプラットフォームです。

2020年6月5日
政策研究大学院大学(GRIPS)にて朝比奈が講演

6月4日(木)、
政策研究大学院大学(GRIPS)にて
朝比奈が講師としてオンライン講義を行いました。


 
テーマは「地方創生」。
コロナで世界が一変し、コロナ時代の「地方創生」ということも含めて
お話させていただきました。

2020年5月30日
京都大学公共政策大学院にて朝比奈が講演

5月29日(金)、
京都大学の公共政策大学院の「地域活性化論」の講義で
朝比奈が講師として講義を行いました。


 
当日は50人を超える方にご参加いただき、
予定時間をオーバーするほど素晴らしい質疑応答の時間となりました。

2020年5月30日
日本GR協会のキックオフセミナーにて朝比奈がインタビューアーとして登壇

5月28日(木)に、
「地域課題を官民連携で乗り越える」をテーマにし、
日本GR協会設立を記念して開催されたキックオフセミナーに
ゲストとして千葉市長の熊谷俊人氏が登壇され、
朝比奈がインタビューアーとして登壇いたしました。

当日は熊谷市長に千葉市で進める地域課題解決のための官民連携の事例や
コロナ対策の取り組み・想いなどをお話いただきました。

2020年5月28日
大塚倉庫様にて朝比奈が講演

5月27日(水)、
大塚倉庫様の社員向けのオンライン勉強会にて
朝比奈が講師として登壇いたしました。

 

当日は、
「アフターコロナ/ウィズコロナ時代の分析と日本」をテーマに、
朝比奈が考える日本のコロナ対応の評価や今後の課題などについてお話いたしました。


 
また、会の後半は大塚会長との対談や、
(「コロナ禍の政府・自治体対応について」「テレワーク」「インプットについて」などの多岐にわたるトピックとなりました)
社員の皆さまからの多くご質問をいただき、
濃厚な1時間となりました。ありがとうございました。

 

2020年2月26日
「一志会第56回例会」にて朝比奈が講師として登壇

2月25日(火)、
一柳アソシエイツ様が主宰されるトップマネジメント層の会員制勉強会「一志会」の例会、「一志会第56回例会」にて朝比奈が講師として登壇しました。

当日は、
「日本の活性化に向けての私の歩み~ 『プロジェクトK』、『青山社中』などの取り組みとリーダーシップ論 ~」をテーマに、朝比奈の経験や青山社中の取り組みについてお話いたしました。

2020年2月17日
IHL(ヘルスケアリーダーシップ研究会)にて朝比奈が講師として登壇

2月15日(土)、
IHL(ヘルスケアリーダーシップ研究会)にて
朝比奈が講師として登壇しました。

当日は、
「変革に向けたリーダーシップ」をテーマに、
霞が関を飛び出し、青山社中を設立しリーダーの育成に邁進し、「変革」の連続を生きてきた朝比奈のエピソードを踏まえながらお話させていただきました。

Publink運営の官民連携サロンにて共同代表COO森原が講師を担当

12月6日(金)、
官民連携によるオープンイノベーションのコンサルティング・イベント企画を展開する株式会社Publink様が運営するコミュニティ「官民連携サロン」にて共同代表COOの森原が講義を行いました。

テーマは『官民共創と政策決定プロセス』

・政策が作られるまでの過程
・官民共創のポイント
を中心にお話させていただきました。

2019年12月3日
「OMOTENASHI Selection」の 2019年度受賞発表イベントにて朝比奈が祝辞

日本の優れた商品・サービスを発掘・認定し、
国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」の
2019年度受賞発表イベントにて
朝比奈が祝辞・乾杯挨拶を務めました。

■OMOTENASHI NIPPON(おもてなしニッポン)とは

「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」を合言葉に日本の優れた商品・サービスを発掘し国内外に発信するプロジェクトです。実行委員会の各メンバーや参加企業・団体が持つノウハウや技術、ネットワークを最大限に生かし、日本国内外の方に日本の商品、サービスの素晴らしさを広く知ってもらうことを目的としています。既に世界から注目を集めている、優れた対象はもちろん、必要な経営資源を確保することが難しい中小企業や小規模事業者にとっての販売力強化の一助となることを目的としています。

OMOTENASHI NIPPON 公式ウェブサイト: http://omotenashinippon.jp/

実行委員会メンバー:青山社中株式会社、ENGAWA株式会社、株式会社サニーサイドアップ、株式会社博報堂

1 2 3 4 5