講演・イベント登壇

2020年2月26日
「一志会第56回例会」にて朝比奈が講師として登壇

2月25日(火)、
一柳アソシエイツ様が主宰されるトップマネジメント層の会員制勉強会「一志会」の例会、「一志会第56回例会」にて朝比奈が講師として登壇しました。

当日は、
「日本の活性化に向けての私の歩み~ 『プロジェクトK』、『青山社中』などの取り組みとリーダーシップ論 ~」をテーマに、朝比奈の経験や青山社中の取り組みについてお話いたしました。

2020年2月17日
IHL(ヘルスケアリーダーシップ研究会)にて朝比奈が講師として登壇

2月15日(土)、
IHL(ヘルスケアリーダーシップ研究会)にて
朝比奈が講師として登壇しました。

当日は、
「変革に向けたリーダーシップ」をテーマに、
霞が関を飛び出し、青山社中を設立しリーダーの育成に邁進し、「変革」の連続を生きてきた朝比奈のエピソードを踏まえながらお話させていただきました。

Publink運営の官民連携サロンにて共同代表COO森原が講師を担当

12月6日(金)、
官民連携によるオープンイノベーションのコンサルティング・イベント企画を展開する株式会社Publink様が運営するコミュニティ「官民連携サロン」にて共同代表COOの森原が講義を行いました。

テーマは『官民共創と政策決定プロセス』

・政策が作られるまでの過程
・官民共創のポイント
を中心にお話させていただきました。

2019年12月3日
「OMOTENASHI Selection」の 2019年度受賞発表イベントにて朝比奈が祝辞

日本の優れた商品・サービスを発掘・認定し、
国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」の
2019年度受賞発表イベントにて
朝比奈が祝辞・乾杯挨拶を務めました。

■OMOTENASHI NIPPON(おもてなしニッポン)とは

「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」を合言葉に日本の優れた商品・サービスを発掘し国内外に発信するプロジェクトです。実行委員会の各メンバーや参加企業・団体が持つノウハウや技術、ネットワークを最大限に生かし、日本国内外の方に日本の商品、サービスの素晴らしさを広く知ってもらうことを目的としています。既に世界から注目を集めている、優れた対象はもちろん、必要な経営資源を確保することが難しい中小企業や小規模事業者にとっての販売力強化の一助となることを目的としています。

OMOTENASHI NIPPON 公式ウェブサイト: http://omotenashinippon.jp/

実行委員会メンバー:青山社中株式会社、ENGAWA株式会社、株式会社サニーサイドアップ、株式会社博報堂

2019年11月19日
越谷市の懇談会にて副座長として朝比奈が最終報告を実施

先日、
朝比奈が都市政策アドバイザーを務める埼玉県越谷市の
まちづくり懇談会にて副座長として朝比奈が最終報告のプレゼンを行いました。

2つの鉄道が交差する中核地区である南越谷で
新たな賑わいをどうつくるか・差別化が今後のキーとなる旨、
お話をさせていただきました。

2019年11月11日
日本教育会大阪府支部 第66回講演会にて朝比奈が講師として登壇

10月8日(金)、
設立40周年記念 日本教育会大阪府支部 第66回講演会にて
朝比奈が講師として登壇しました。

当日は、
「なぜ、今、日本人に真のリーダーシップ教育が必要か
 ~指導者でなく始動者を~」をテーマに、
何故、日本が平成の間に凋落したかを考察し、
失われてしまった教育内容、取り戻すべき教育内容についてを
お話いたしました。

2019年10月31日
那須塩原駅周辺まちづくりビジョンの第2回有識者会議にて朝比奈がコーディネーターに

10月28日(月)、
朝比奈が経済活性アドバイザーを務める
那須塩原市の第2回那須塩原駅周辺まちづくりビジョン『有識者会議』にて
朝比奈がコーディネーターを務めました。

先日実施した視察概要と那須塩原市の広域における位置づけ、
駅周辺について議論がなされました。

2019年10月11日
那須塩原駅周辺まちづくりビジョンの有識者会議にて朝比奈がコーディネーターに

10月10日(木)、
朝比奈が経済活性アドバイザーを務める
那須塩原市の第1回那須塩原駅周辺まちづくりビジョン『有識者会議』にて
朝比奈がコーディネーターを務めました。

那須塩原市が今後どのように課題解決に取り組んでいくかを
現地視察も踏まえて議論がなされました。


2019年10月7日
夢・志事塾トップセミナーで朝比奈が講演

10月4日(金)、
「組織におけるリーダーシップについて」のテーマで
朝比奈が企業経営者・大学学長当の組織のリーダーを対象に
双方向に議論する講演会「夢・志事塾トップセミナー」に講師として登壇しました。

朝比奈の講演の後、
特にリーダーとマネジャーの違いや
朝比奈が考えるリーダーシップの要素について白熱した議論となり、
ディスカッションの時間を大幅にオーバーするほどでした。

2019年9月24日
第1回GRサミットに朝比奈がモデレータとして登壇

9月23日(月)、
地域課題解決への官民連携促進を目指す
第1回GRサミットに朝比奈がモデレーターとして登壇しました。

今回の「日本GRサミット」では、
地域課題が山積する社会背景を踏まえ、
“GRを「広げる・学べる・つながれる」機会の創出”を目的に、国内で初めて開催。

朝比奈がモデレートしたセッションでは、
「行政からみたGR 〜行政だけで解決できない課題にどう向き合うか〜」をテーマに、
菅原 直敏氏((一社)Publitech 代表理事、神奈川県議会議員)、
熊谷 俊人氏(千葉市長)、
村上敬亮氏(内閣府 地方創生推進事務局  審議官)
のパネリストの方々に、
なぜより一層官民連携が求められているのか、
GRにおける行政への働きかけ方のアドバイス等、多岐にわたる内容で
それぞれの視点でお話いただきました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

2019年9月20日
9/18(水)官民連携をテーマにしたイベントを開催

9月18日(水)、
官民連携をテーマにしたイベントを
「いま、担当者が知っておくべき、
 パブリックセクターに求められるスキルとは」というテーマで実施いたしました。

当日は、
一般社団法人Public Meets Innovation理事・「渋谷をつなげる30人」などに携わる日比谷 尚武さん、
経済産業省としてメルカリ・メルペイに「経営現場研修」後、現在は新卒・中途採用を担当する
八木 春香さんにご登壇いただきました。

そして当社筆頭代表CEOの朝比奈がモデレータとしてお二人に質問を投げかけ、
官民連携とは何か、どういったことがスキルとして求められるのかなど、
ご経験談を交えながらお話いただきました。

参加者の皆さまからも多くのご質問をいただいたほか、
名刺交換では登壇者それぞれに長蛇の列ができるほどで
盛会で締めくくることができました。

2019年9月11日
9/4(水)青山社中フォーラムVol.47にて船橋洋一氏がご登壇 

9月4日(水)、
47回目を迎えた青山社中フォーラムで、
「政策起業力とは ~今、パブリック人材に求められる政策能力~」というテーマで
船橋洋一氏にご登壇いただきました。 

船橋氏のご講話は、
危機の時代とシンクタンク(福島原発事故、キャンベルやダレスの述懐、米国シンクタンク設立の契機など)、世界の現実(SWIFTとパノプティコン効果、サムスンを巡る不都合な真実、第四次産業革命など)、霞が関や日本の寒い状態(リーダーシップやrisk acceptanceの限界、制度疲労)など、1時間と思えないほど内容の濃いものでした。

参加者の皆さまからも時間をオーバーするほど多くのご質問をいただいたほか、
「シンクタンクの独立性についての理解が深まった」
「提言(サブスタンス)以上に、その実現のためのロジスティクスが重要であることが迫力をもって理解できた」
など、様々な熱のあるご感想が寄せられました。

1 2 3 4