青山社中リーダーシップ・公共政策学校

青山社中リーダーシップ・公共政策学校 12月7日(水)経済・財政編 開校(12月6日申込締切)
視座を高め、一歩踏み出す力を磨く

パンフレットのお申込み

コンセプト

ますます「国や社会のあり方」を無視できない時代に

IT革命、資源エネルギー価格の不安定化、新興国の台頭、テロなどのリスク増大、少子高齢化の進展などにより、世界も日本も激動の波に飲まれつつあります。
国境を越えた活動が盛んになり、テクノロジーが発達すればするほど、「国や社会のあり方」を無視できなくなってきている状況です。

今こそ高い視座を持って時代が直面する社会課題を適切に認識し、領域(行政・企業・非営利など)を越えて、様々な難題に挑戦する人材が求められ、ますますその価値が高まっているのではないでしょうか。

青山社中リーダーシップ・公共政策学校とは

リーダーシップ学習と公共政策の学習を通じて、広い意味での課題認識力(=大局観)や、従来のセクターを越えて周囲を動かしていく力(=リーダーシップ)を養成する学校です。

「リーダーシップ系講座」ではリーダーシップ教育で有名なハイフェッツやコッターの理論の学習や、過去のリーダーをケーススタディとして扱うことを通じて、本来後天的な獲得形質であるリーダーシップの理解を深め、実践を目指します。
「政策系講座」では現在直面している社会課題や、政策、行政の仕組みに関して学習します。また、今年度は第一線で活躍する実務家から政策提言の手法などを学ぶ「社会を変える編」もスタートします。

上記リーダーシップとパブリックマインドの両方を学ぶことをコンセプトにした学校です。

校長プロフィール


朝比奈 一郎
あさひな いちろう
  • 青山社中株式会社 筆頭代表CEO
  • 中央大学大学院(公共政策研究科)客員教授
  • NPO法人 地域から国を変える会 理事長
  • 総務省 地域力創造アドバイザー
  • 那須塩原市/三条市/川崎市/沼田市 経済活性アドバイザー
  • 一般社団法人 日本と世界をつなぐ会 代表理事
  • 1973年4月東京都生まれ 東京大学法学部卒業
  • ハーバード大学行政大学院修了(修士)
  • 新しい霞ヶ関を創る若手の会(NPO法人プロジェクトK)初代代表
  • 経済産業省 ※1997年〜2010年
  • 慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問) ※2011年度、2012年度
  • KDDI総研 Action2015委員会委員 ※2011年度
  • 外務省「世界の中の日本30人委員会 委員」 ※2006年度
  • 週刊東洋経済 新世代リーダー50人に選出 ※2012年
経済産業省でエネルギー政策、インフラ輸出政策などを担当。小泉内閣では内閣官房に出向。特殊法人・独立行政法人改革に携わる。2011年青山社中リーダー塾をスタート。大前研一氏の主宰するBBTでも講義を担当。グロービスと共催の政治家養成講座「G1東松龍盛塾」塾長を務める。
主な著書に『やりすぎる力』(ディスカバー・トゥウェンティワン)など。

講師陣

リーダーシップ編

講師
朝比奈 一郎

本学校長
経済産業省出身
ハーバード行政大学院修了

政治・行政編

講師
竹中 治堅

政策研究大学院大学教授
大蔵省出身
スタンフォード大学政治学部博士課程修了

経済・財政編

講師
小黒 一正

法政大学経済学部教授
大蔵省出身
一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了

医療・社会保障編

講師
宮田 俊男

医療政策機構 理事
大阪大学医学部卒
厚生労働省出身

地方自治編

講師
久保田 崇

本学副校長
立命館大学公共政策大学院 教授
前・陸前高田市副市長
元内閣府参事官補佐
ケンブリッジ大学MBA
ヨーク大学政治学修士

社会を変える編

講師
小室 淑恵

株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役

社会を変える編

講師
小木曽 稔

新経済連盟事務局 政策統括
楽天株式会社 渉外室渉外課長

社会を変える編

講師
佐藤 大吾

一般財団法人ジャパンギビング代表理事
NPO 法人ドット ジェイピー 理事長
株式会社JGマーケティング代表取締役CEO

2016年10月〜2017年3月(水曜日開催)

青山社中株式会社セミナールーム
東京都港区南青山2-19-3 サザンキャッスルビル2F
(東京メトロ銀座線外苑前駅 徒歩3分)

授業内容 (1講座ごとの受講可。5講座以上受講だと2割引)

リーダーシップ系講座 19:30〜21:30(前半講義55分+休憩10分+後半講義55分)

10月 講師:朝比奈 一郎 本学校長/青山社中(株)筆頭代表CEO/中央大学客員教授

リーダーシップ編(10月12日(水)、19日(水)、26日(水))
①リーダーシップの基礎理論について
②人生の「ケーススタディ」としての伝記 〜スティーブ・ジョブスと盛田昭夫〜
③大局観を身に付ける:
 文化・文明論と戦略物品の変遷について 〜木綿や茶から次代の物品・サービスを考える〜

政策系講座 19:30〜21:30(前半講義55分+休憩10分+後半講義55分)

11月 講師:竹中 治堅 政策研究大学院教授

政治・行政編(11月2日(水)、9日(水)、16日(水))
①議員内閣制と選挙制度
②首相の指導力
③日本政治の構造変化と安倍政権の下における政策決定過程

12月 講師:小黒 一正 法政大学経済学部教授

経済・財政編(12月7日(水)、14日(水)、21日(水))
①マクロ経済政策
②財政
③社会保障と世代間問題

1月 講師:宮田 俊男 日本医療政策機構理事(内閣官房健康医療戦略室 戦略推進補佐官)

医療・社会保障編(1月11日(水)、18日(水)、25日(水))
①国民皆保険制度を維持していくために
②急激な高齢化社会、将来的な人口減少を乗り越えるために
③健康・医療産業は日本における成長分野の柱の一つになり得るか?

2月 講師:久保田 崇 本学副校長/立命館大学公共政策大学院 教授/前・陸前高田市副市長/元内閣府参事官補佐

地方自治編(2月1日(水)、8日(水)、15日(水))
①公務員の実務力の鍛え方
②少子化・高齢化を踏まえた地域活性化策
③東日本大震災の教訓を生かした防災施設

3月 講師:リレー形式(全3回)

社会を変える編(3月1日(水)、8日(水)、15日(水))
小室淑恵 株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役
小木曽 稔 新経済連盟事務局 政策統括
佐藤 大吾 一般財団法人ジャパンギビング代表理事 NPO 法人ドット ジェイピー 理事長、株式会社JGマーケティング代表取締役CEO

青山社中リーダーシップ・公共政策学校「経済・財政編」へのお申し込み
パンフレットのお申込み

受講のポイント

  1. セクターを問わず、様々な事業に関係する社会課題やその処方箋について公共政策というテーマを通じて学びます。
  2. ビジネスやNPO活動をする上で「知っておくべき」行政の仕組みや政策決定のプロセス、ダイナミズムなどについて学びます。
  3. 社会変革の担い手として活躍する実務家(ビジネスセクター・ソーシャルセクター)から公的機関への働きかけ方などを学びます。
  4. 各分野で現場経験豊富な講師たちとの講義や懇親の場を通じて、書籍では得られない生の話を聴くことができます。
  5. 同じ志を持ったビジネスパーソン、公務員など様々なバックグラウンドの方々と議論し、ネットワークを構築することができます。
東京メトロ銀座線外苑前駅徒歩3分の弊社セミナールームで受講いただきます。

このような方にオススメ
(選考・年齢制限はありません)

  1. セクター(行政・企業・非営利など)問わず、それぞれの立場で視座を高め、国や社会について考察する機会を得たいと考えている方。
    (政治家志望の方や行政の方に限っておりません。年齢制限もございません)
  2. 公共部門との折衝が必要なお仕事をされている方、または国の方針が事業に大きく影響するお仕事をされている方。
  3. 様々な問題意識を持った社外の仲間と議論する場を求めている方。

受講者の声

一木 典子 流通会社 取り締まり経営企画部長

今の日本は大転換期に直面していると感じます。自らが社会に貢献できるリーダーであり続けるためには、時代の流れを読み解く大局観が不可欠と考え、スクールに飛び込みました。

国家の盛衰、戦略物資の変遷等ドラマティカルな切り口で構成された歴史編でダイナミズムを俯瞰し、伝記編でリーダーたちの使命感や自ら行動する力(始動力)を伝授頂きました。

これらは今日の政策立案者・リーダーに必須のコンピテンシーであり、ActionスイッチをONにしたい方にお薦めです

上田 由紀子 文京区議会議員

この講義では毎回「セントラルクエスチョン」が設けられていて、答えがなかなか出ない問題について、どう取り組んでいけばいいか、考えるトレーニングができます。

また、様々な世界で活躍するクラスメイトとの語り合いも魅力的です。この講義を通じて学んだリーダー・マネージャーの特徴などと照らして自らを省みることで、そのときどきに果たすべき役割を全うするために必要な人物像に少しずつ近づいていけたらと思います。

景山 和行 トヨタ自動車株式会社 人材開発部グループ長

かつて、自分にとって「リーダー」とは、付与された権限と、先人の努力により確立されたスキル・ノウハウを駆使して、集団をまとめる「役割」のことでした。この講座では、そうした役割に役立つスキル・ノウハウは手に入りません。しかし、先人の生き様、悠久の歴史に触れ、同時代を生きる講師・同志と熱く語らうことで、自らの「意思」を問い直すことができます。すなわち、「役割」の中身を再定義するきっかけが、ここには詰まっていると思います。

清水 隆史 株式会社プロコミット 代表取締役社長

今後の成長のためには、自分たちの業界や日々の仕事のみに埋没するのでなく、国や歴史といった大局観を持つことが必要と感じていました。スクールでは座学としての学びだけではなく、「自分ならどうするか」という当事者意識を常に求められます。異なるバックグラウンドの参加者と建設的に学び合い、日常では得られない視座や視点が得られたことは大きな収穫でした。

土盛 俊秀 弁護士(栗林総合法律事務所 パートナー)

「世界に誇れ、世界で戦える日本」、青山社中の理念に強く惹かれるとともに、共感する人たちと共に学ぶ機会を得られるだけで価値があると考え受講しました。講義を通じ、リーダーに必要なのは「始動力」であり、リーダーの旅は1人から始まること、先人の伝記、国家盛衰の歴史、文明・思想を学ぶことで大局観を身につける等多くを教わりました。時機を捉えて自分も「始動」する。決意と覚悟が生まれる講義だと思います。

三浦 雅央 監査法人 シニアコンサルタント

私は、公共政策分野の調査研究に従事する中で、より深く国や公の在り方を考えたいと受講しました。様々なリーダーの生き様、国家の盛衰、思想等を議論する中で、日常の業務の中では触れる機会が限られる、大局的な見地を得られました。また、高い志と多様なバックグラウンドを持つ受講者との対話は自分自身の考え方と捉え直すきっかけとなりました。公務に携わる方に限らず、社会の中でリーダーシップを発揮する皆さんの受講をおすすめします

青山社中リーダーシップ・公共政策学校「経済・財政編」へのお申し込み
パンフレットのお申込み

Q&A

受講に関して

Q 政治家になりたい人が対象なのですか? 企業や団体など様々なセクターにおいて、それぞれの立場で、国や社会のことを考え行動する人材を育成することを目指しています。特に政治家志望の方に限ったものではありません。
Q 何歳でも申し込むことができますか? リーダー塾とは違い、青山社中リーダーシップ・公共政策学校では年齢制限なく、誰でも受講いただくことが可能です。
Q 受講生選抜はありますか? 選抜はありません。お申込みいただいた順に、定員に達するまで受講申し込みを受け付けます。
Q 受講する前にどのような予備知識が必要ですか? 特段の予備知識は必要ありません。
Q 説明会に出ないと受講申込はできないのですか?
説明会に出なくても受講申込はできます。
お申し込みは専用サイトへの入力(受講申し込みフォーム)と受講料の入金完了を持って、正式申込完了となります。正式申込完了された方へは初回講義までに受講票(電子媒体)を発送いたします。
Q 途中から申込み以外のコースの受講はできますか? 一度お申込みいただいたコース外の受講も、場合によっては可能です。個別にご相談ください。
Q キャンセルは出来ますか? 一度お申込みいただいた講義に関しては、初回講義開始後は基本的にキャンセルが出来ません。また、受講料の返還も行っておりません。ご了承ください。
Q 途中で退会できますか?入塾手数料・受講料は返ってきますか? 初回講義前までに退会の連絡をいただいた場合のみ、退会および入塾手数料・受講料の返還が可能です。また、どうしても通学を続けられない事情が発生した場合には、途中で退会することも可能です。その場合、既にお支払頂いた入塾手数料・受講料は返還いたしません。
Q 毎回出席できなくても大丈夫ですか? 毎回出席いただくのが望ましいことはもちろんですが、やむを得ない場合には、欠席する回があっても差し支えありません。欠席者には、録音データの貸し出しの制度も設けています。
Q 卒業試験はありますか? 卒業試験・卒業論文はありません。

その他

Q 職場に知られずに参加したいのですが大丈夫ですか? 当スクールから職場・学校に受講の事実をお知らせすることはありません。
青山社中リーダーシップ・公共政策学校「経済・財政編」へのお申し込み
パンフレットのお申込み