ニュースリリース

第 9 回G1サミットにて朝比奈がセッションのモデレーターを務めました。

「世界の模範となるエネルギー政策 〜日本のビジョンを描こう〜」というテーマで、下記のパネリストと共にセッションを行いました。

 

・開沼博 様 (立命館大学 衣笠総合研究機構 准教授)

・滝波宏文 様 (参議院議員)

・田嶋要 様 (衆議院議員)

 

東日本大震災前後を比べての日本を取り巻くエネルギー政策の状況、原子力を取り巻く現状、将来のエネルギー政策を考えるにあたって何を考慮すべきかなどについて意見を交わしました。