メールマガジン

Vol.21 「大同小異」と「タイミング」と

「大同小異」と「タイミング」と

猛暑もようやく終盤を迎え、国会も事実上の閉会を迎えた。「近いうち」にあ
るはずの衆議院の解散時期は不透明だが、着実にその時期が近づいてい
ることだけは間違いない。

そんな中、「選挙後の政局は一体どうなるのでしょうか」と聞かれることが増
えてきたが、残念ながら、比較的政治家と接することの多い私にも、結論と
してどのような形になるのかは全く分からない。

ただ、各党の代表選を軸に考えれば、現時点での各党の大きな傾向だけは
ほぼ確実に分かるので、それらを列挙しておくと、
1)民主党は来る代表選挙で誰が代表になろうと、次回の選挙での苦戦は免
れない。その前に、更に離党する人が増えるかもしれない。
2)自民党は、連立の形を取る可能性が高いが、政権が転がり込んでくること
が確実視される中、総裁選の候補者が乱立気味となっている。
3)みんなの党は、維新との連携を引き続き模索しつつも、元々想定していた
「吸収合併」が現実的ではない中で、どのように第三極の核になっていくのかが鍵。
代表選が行われるのかは不明だが、維新との組み方がポイントになることは確か。
4)維新は、現職国会議員を取り込みつつ、維新塾の塾生なども候補者として
擁立し、国政レベルでの新党を結成する構え。この新党の代表に橋下市長が
就任するかどうかが一つの焦点。
といったあたりだろうか。

さて、ここで焦点になってくるのは、民主党が失敗したガバナンス(日本の統治構
造)改革を、誰がどのように実現するか、ということだ。橋下氏が「大阪都構想」を掲
げて府知事から市長となり、最近では、ガバナンス論を中核とする「維新八策」を固
めながら、グループとして国政にチャレンジすることを明確にしつつあるため、「国の
ガバナンス改革と言えば橋下さんや維新」という印象が強いが、実は、近年、ずっと
政治の大きなテーマであり続けてきている。増税にしてもTPPにしても、中身の当為
はともかく、総理が号令をかけても容易に事態が動かないことを目の当たりにしてき
た国民や議員にとって、ガバナンス改革に関心が向かうのは必然の流れだ。実は、
新しい話ではない。

例えば、安倍政権は、「戦後レジームからの脱却」を前面に押し出し、憲法改正を究
極的には目指していたし、民主党による政権交代は、マニフェストの最初に掲げてあ
る「五原則、五策」が典型だが、「脱官僚」「政治主導」のための霞が関や政党内の
ガバナンス改革が最大の眼目だったとも言えよう。少し前では、中央省庁再編を行
った橋本政権や、「構造改革」を訴えて、郵政民営化や三位一体改革を行った小泉
政権などは明らかにガバナンスのあり方を意識していた。

どうして民主党政権で、あれほどの国民的支持を得ながら、ガバナンス改革がほと
んど進まなかったのかの説明については、字数の関係もあって別の機会に譲ろうと
思うが、要すれば、人材や政策の準備が足りなかったということに尽きる。維新をは
じめとする第三極の諸勢力も、この点では似たりよったりではないか。(つまり、「天
下」はいずれ取れても、現段階では、ガバナンス改革の実現は難しい)

したがって、現時点で私が期待するのは次の2点である。

1.ガバナンス改革については、最終的には憲法改正その他、手続きが非常に大変
ではあるが、必要性についてはかなり浸透している。例えば、自民党総裁の有力候
補である安倍元総理と橋下市長との協力模索、みんなの党と維新との協議などが
報道等で散見されるが、各者とも、「小異は残し」ても構わないので、「大同につい
て」ガバナンス改革を行っていく流れを作って欲しい。

2.先述のとおり、準備不足で政権を担うことになっても、理念の掛け声倒れに終わ
ってしまうことは、民主党による政権交代等の事例を見ても明らかである。台風の目
である維新には、じっくりとタイミングを見ながら、政策・人材の準備を重ねてもらい
たい。

筆頭代表 CEO
朝比奈 一郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 青山社中リーダー塾 エクステンションスクール開講!
   無料説明会 開催中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ご案内させていただきました、「青山社中リーダー塾 エクステンション
スクール」では、現在、無料説明会を開催中です。

模擬授業や希望者対象の個別相談(要事前申込※)も行いますので、
少しでもご興味・ご関心のある方、是非、気軽にお越しください。
心よりお待ちしております!!

※希望者には、朝比奈または桑島が個別相談に応じます。
個別面談を希望される方は事前に事務局(office@aoyamashachu.com)
まで、ご連絡ください。(各説明会 先着10名。10分/1人)

【詳細・お申込み】無料説明会

第2回目:9月5日(水)19:30~
http://kokucheese.com/event/index/48238/ (御茶ノ水)

第3回目:9月8日(土)14:30~
http://kokucheese.com/event/index/49756/ (市ヶ谷)

エクステンションスクールについて 詳細・お申込みはコチラ
http://aoyamashachu.com/project/leader_extension/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】青山社中フォーラムVo.9  野口悠紀雄氏 講演会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リニューアル第2弾として、8月5日(日)に開催された青山社中フォーラムVol.9
は、一橋大学名誉教授の野口悠紀雄先生にお越しいただきました。
経常収支や為替の構造的変化をわかりやすく解説いただくと同時に、「若
い世代は、大学&大学院で勉強しなくなった。中国韓国の若者の後塵を拝して
いる」と叱咤激励をいただきました。参加者からも、率直な考えが聴ける
講演会で良かったという感想をいただくなど、好評のうちに閉会しました。
ご多忙のなか、お越しいただきました野口先生、お休みのところご参加いただき
ました方々に、この場を借りて、あらためて深く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。
次回の青山社中フォーラムも、是非ご期待ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】青山社中リーダー塾より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月のリーダー塾は、夏休みで2回ほど講義はお休みでした。休みは挟みまし
たが、8月中の講義は、国家の盛衰をローマ帝国と大英帝国を題材に熱い議
論が交わされました。
塾生たちの活動も読書会からBBQなど、幅広く盛んになってきています。

塾生たち活動の最新情報は、facebookページからご確認ください。

http://www.facebook.com/Aoyamachachu.ldr

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】弊社ホームページがリニューアルしました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月31日に、弊社ホームページがリニューアルオープンしました。
より見やすく、伝わりやすいよう、進化してまいりたいと思います。
今後は、動画やニュースレターなども活用し、多様なコンテンツを発信していく
予定です。是非、ご覧いただけますと幸いです。

http://aoyamashachu.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】 青山社中のメディア掲載・講演等のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<8月の実績>

【メディア】
8月27日 AERA 特集内『「希望は橋下」30代の渇望』のコメント掲載(朝比奈)
8月29日 ボッコーニ大学(イタリア)の学生からのインタビュー(桑島)
http://academicinsight.it/2012/08/29/hiroaki-kuwajima-cfo-of-a-start-up-think-tank-from-harvard/

【講演】

8月2日 独立行政法人 国際協力機構(JICA)での講演(朝比奈)
8月7日 新孝会での講演(朝比奈)
8月23日 H-LAB フリーインタラクション(朝比奈)
8月29日 明電舎 若手社員向け講演(朝比奈)

<9月の予定>

【メディア】

9月6日 ビジネス・ブレークスルー ISAK小林りん氏を招き対談(朝比奈)

【講演】

9月17日 アゴス・ジャパン 特別セミナー「グローバル・リーダーシップ最前線」(朝比奈)

9月29日 第4回コモンズ社会起業家フォーラム(朝比奈)