メールマガジン

Vol.03 3月11日は今を生きる日本国民にとって忘れえぬ日となりました。

青山社中のメルマガにご登録を頂きました皆様

3月11日は今を生きる日本国民にとって忘れえぬ日となりました。
写真でしか見たことがなかった戦後の焼け野原のような光景が東北地方の
太平洋岸に広がり、多くの人々が物不足や放射能の脅威に怯える日々が
続いています。

元々、停滞する日本の再興・活性化を目指して立ち上がった私たちですが、
ますます活動を活発化させる必要性を痛感しているところです。ある意味、
いよいよ震災によって日本の「メルトダウン」に引き金が引かれてしまった
という危機感を持っています。

しかしながら、ただ慌てて動き回るということではなく、当初の予定どおり、
「準備」が鍵という認識のもと、政策づくり・人づくり等に邁進し、来るべき
日に備えたいと考えております。今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしく
お願いいたします。

<ご報告事項>

(1)青山社中リーダー塾

お待たせしておりましたが、ようやく概要が固まり発表させていただきま
した。詳細についてはホームページにアップさせていただいております
ので、ご参照ください。
http://aoyamashachu.com/modules/jigyou/index.php?content_id=1

「国や社会のことを考え、変革に向けた行動を起こすことができる人材」
を育成するべく、「魂に火をつける」教育を旨としております。

カリキュラムの詳細も固まりました。座学は約10か月。事後5年間にわ
たって、様々な経験を得られる場所を紹介することなどを内容とする
「生き方コンサルティング」をさせていただく構成にしています。

結果として、塾生には、
(1)時代の流れや世界の動きを自分なりに見定める能力
(2)自分の人生のあり方を見定める能力
(3)物事を変革するべく挑戦する能力
をつけていただきたいと考えております。

費用は約6年で100万円です。4月9日(土)と16日(土)に無料
説明会を実施しますので、参加希望の方は、上記ページよりご登録
ください。

(2)シンクタンク事業

統一地方選に関連して、3件の政策作成に携わっております。

そのうち、クライアントとの関係で申し上げていいのは、前回メルマガでも
ご紹介させていただいた豊島区長選挙に挑戦する日野克彰区議の政策
集です。

日本を変える第一歩ということで、これまでのハコモノ行政から大胆に舵を
切り、次世代や若者を重視すべく、教育政策などを手厚くしています。
間もなく発表します。ご期待ください。

(3)メディア出演・講演

3月中に、以下のようなメディア出演や講演を行いました。

・政治・経済勉強会(講演)
・アクシアム キャリアセミナー(パネルディスカッション)
・WEB RONZA(インタビュー掲載、青山社中について)
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/special/2011030700017.html
・マガジンX(インタビュー掲載、青山社中について)
・フィナンシャル ジャパン(インタビュー掲載、議論の作法について)
・環境エネルギー産業情報(インタビュー掲載、青山社中について)

今後とも青山社中をよろしくお願いいたします。