メールマガジン

Vol.08 「クレメンティア(寛容)」

■■■■■■■■ 青山社中メールマガジン Vol.8 ■■■■■■■■

青山社中のメルマガにご登録を頂きました皆様

「クレメンティア(寛容)」

民主党代表選挙での勝利を経て、野田総理誕生が確実になった。

増税派vs増税反対など、「マスコミが無理やり作り出した感」がある
候補者間の「政策の違い」を前に、「誰がやっても同じ」との声もある
が、私も同感だ。

外交、財政、経済政策等々、各課題について、これまでの政権以上にし
っかりと政策を準備したという話は寡聞にして知らない。また、特に、
民主党にいる人材のストックが変わったわけでもない。

そうである以上、野田政権に期待されるのは、親小沢・脱小沢や、ねじ
れ国会下での野党・与党の血みどろの争いを超え、物事を前に地道に前
進させることしかない。

古代ローマ帝国を統治した英雄ユリウス・カエサルは、スッラ派vsマリ
ウス派の血みどろの争いを幼少期に身をもって体験し、自身も殺されかか
ったと言われるが、実権を握った後、復讐に対して復讐で報いるのではな
く、「クレメンティア(寛容)」を唱えた。「処罰者リスト」を作成して
粛清を繰り返す党派争いに終止符をうつべく、国や国民への愛を全面に出
した。

古代ローマの共和政末期の混乱状況と現在の日本の混乱状況には、共通
点が多々見られるが、是非とも野田新政権は、「クレメンティア(寛容)」
の精神で、少しでも物事を前に進めてもらいたい。特に、震災復興は我
が国がもう一度復活するのか、このまま決定的に衰退するのかを決める
メルクマールとなることもあり、一刻も早く強力に進めて行ってほしい。

筆頭代表 朝比奈一郎

<ご報告事項>

(1)青山社中主催講演会 参加者募集中!

青山社中とつながりのある以下のお2人の講演会を開催いたします。
貴重な機会ですので、皆様どうぞふるってご参加下さい!
詳しいご案内・お申し込みは、各イベントのホームページをご覧下さい。

=============================================================
2011年9月10日(土)16:30~18:30(渋谷)
黒岩祐治 神奈川県知事(元「報道2001」キャスター)講演会
「リーダーシップが明るい未来を切り開く」
http://kokucheese.com/event/index/15557/
=============================================================

今年5月、就任後初の所信表明演説で「危機におけるリーダーに
とって最も大事なことは、進むべき方向性の旗を明確に示すこと」
と述べた黒岩知事。
「脱原発で太陽光の時代へ!」と宣言し、神奈川からのエネルギー
革命を目指して精力的に活動されています。
その黒岩知事をお迎えし、なぜ知事を目指したのか、「いのち輝く
マグネット神奈川」を旗印とする現在の取組、今後の日本のあるべ
き国家ビジョンなどについて、語っていただきます。

現在のところ、懇親会にも黒岩知事は参加予定です。直接お話が
できる可能性もありますので、どうぞこの機会をお見逃しなく。

【申込み】
お申し込みは、こちらのホーム―ページからお願いいたします。
http://kokucheese.com/event/index/15557/

=============================================================
2011年9月25日(日)18:00~20:00(市ヶ谷)
吉田雄人 横須賀市長講演会
http://kokucheese.com/event/index/15619/
=============================================================

2009年6月、「チェンジ」のマニフェストを掲げて、33歳の若さで
現職を破って初当選した吉田市長。
就任から2年間、財政基本計画の策定や、企業・観光客誘致のシティー
セールスに力を入れ、成果を挙げる一方、現状に合わせたマニフェスト
の見直しも発表しています。
講演では、吉田市長に、若きリーダーが経験した2年間の成果と課題、
また、横須賀市にも大きな影響を与えた東日本大震災への対応について、
語っていただきます。

第一部:横須賀式集客プロモーション<民間×行政連携の姿>
第二部:横須賀市の被災地・被災者支援

【申込み】
お申し込みは、こちらのホーム―ページからお願いいたします。
http://kokucheese.com/event/index/15619/

(2)青山社中リーダー塾 来年度募集 資料請求受付開始

今年5月に開講して以来、塾生たちの活動が、ますます盛り上がりを見せ
ている青山社中リーダー塾。
次の開講予定は、来年5月。塾生募集開始は、2012年早々の予定です。
青山社中HPに「資料請求フォーム」を作りましたので、
ご興味がある方はこちらにメールアドレス等をご記入ください。
募集要項ができ次第、お送りさせていただきます。

【来年度リーダー塾 資料請求フォーム】
http://aoyamashachu.com/modules/jigyou/index.php?content_id=1

◆塾生の活動報告<1>◆
青山社中リーダー塾・道州制.com共催ディスカッション(8月6日)

一新塾の卒塾生などで構成され、道州制の啓蒙活動を行う「道州制.com」と
討論会を開催。「東北州であればどう災害復興するか」をテーマに、リーダー塾
の講義で学んだ「リーダーシップのあり方」を現場行政に生かす方法について
議論を行いました。

◆塾生の活動報告<2>◆ 第2回安全保障勉強会(8月27日)

午前の部
古澤忠彦ユーラシア21研究所研究員(元海上自衛隊 海将)をお呼びし、日本の
海洋防衛をベースに、中国に対する対応から日米同盟に対する今後の考え方まで
古澤氏の実体験も交えてうかがいました。質疑応答の時間には日本の防衛体制・
東日本大震災時に露呈した危機管理体制の構造的欠陥について活発な議論が交わ
されました。

午後の部
佐橋亮神奈川大学准教授、及び外務省北米局の課長補佐をお呼びし、日米安保を
ベースとした日米防衛協力の現状、普天間基地移設問題、今後予想される東アジ
ア地域のパワーシフトに至るまで、日本を巡る安全保障保障上の論点整理を行い
ました。また日本のリーダーに求められる資質についても議論が及びました。

———————————————————————

【青山社中リーダー塾とは】

青山社中が、「国や社会のことを考えつつ、変革に向けた行動を起こすことの
できる人材」を育成することを目的に、2011年5月に開講しました。
東北・関東地方を大震災が襲い、日本の立て直しが急がれる中、日本再生の
一翼をになうリーダーを輩出したいと考えています。

リーダー塾では、霞が関改革の旗手として活躍をした朝比奈一郎(元経産省)が
文明史・思想史などから日本の行くべき方向を見据える画期的なカリキュラムを
展開しています。

あるべき日本のリーダー像についてや、日本が岐路に立たされている、「原子力
政策」についても扱う予定です。

詳細は、青山社中ホームページ(↓)をご覧ください。
http://aoyamashachu.com/modules/jigyou/index.php?content_id=1

また、 講談社ネットマガジン「現代ビジネス」にも紹介記事が載っています。
ご参考ください。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5202

———————————————————————

(3)メディア掲載・講演

<8月>

【メディア掲載・出演】
8月 1日号 雑誌『先見経済』(朝比奈)
8月13日  BS11「石川和男のひざづめ談義」スタジオ出演(朝比奈)
8月25日号 雑誌『週刊文春』 「いっそお雇い外国人内閣を」(朝比奈、コメント)
8月27日号 雑誌『週刊ダイヤモンド』 特集「経産省解体」(朝比奈、コメント)

【講演(鼎談)】
8月 8日 田原総一朗の「大隈塾」(朝比奈)
国家戦略室職員、環境省課長とパネルディスカッション
8月22日 講演「日本再生に向けた若者の挑戦」(遠藤)
8月27日 自治体職員有志の会(朝比奈)
古川康 佐賀県知事、高野登 元リッツカールトン日本支社長と鼎談

<9月の予定>

【メディア掲載・出演】
9月15日号 雑誌「先見経済」(朝比奈)

【講演】
9月 2日 学生のための政策立案コンテスト「GEIL2011」審査員
9月14日 福井県庁職員向け講演会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 「青山社中後援隊」募集中! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

青山社中の理念・事業に賛同し、活動を支援して頂ける方々による会員組織
「青山社中後援隊」の会員募集を行っています。
会員の皆様には、講演会・シンポジウムなどへの優先参加、青山社中社員・
後援隊会員の方々の交流会の開催など、各種特典をご用意しております。
皆様のご入会をお待ちしております。

「青山社中後援隊」についての詳しい説明、近々行われる特典付きイベント
の内容、お申し込みは、こちらのホームページをご覧下さい。
http://aoyamashachu.com/modules/kouentai/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今後とも青山社中をよろしくお願いいたします。