青山社中フォーラム

「青山社中フォーラム」は、青山社中が将来の日本を創るキーパーソンをお招きして開催する人気講演会です。これまで、以下のとおりフォーラムを開催し、毎回ご好評を頂いています。

青山社中リーダー塾の塾生は無料でご参加いただけます。

2020年9月2日
【プレスリリース】安宅和人氏がご登壇!「青山社中フォーラムVol.51」を開催

安宅和人氏がご登壇!「青山社中フォーラムVol.51」を開催 
~ シン・ニホン/日本再生に向け、これからの人材がやるべきこと(仮) ~
https://aoyamashachuforum5120200923.peatix.com/

青山社中株式会社は、「青山社中フォーラムvol.51」を、2020年9月23日(水)に開催することをお知らせいたします。今回は慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)安宅和人氏をお招きします。

 安宅和人氏は「デジタル革新時代、日本企業はAI-ready化すべきだ」とご提言されつつ、同時に風の谷を創るプロジェクト等を推進し、世界が荒涼としたディストピアにならないよう、デジタルとリアルの双方での人間社会の発展を企図されていらっしゃいます。

 安宅和人氏には、次代を、このコロナをどう捉えているかなど、「シン・二ホン/日本の再生に向け、これからの人材がやるべきこと(仮)」をテーマにご講話いただき、会の後半では「日本活性化」を目指す青山社中の朝比奈とも日本再構築について、質疑応答を交えての対談を予定しております。

【概要】
■開催日時:2020年9月23日(水)19:30-21:00 (イベントオープン予定 19:20前後)
■開催会場:オンライン開催(予定)
※お申込をいただき、決済が完了された方にURLを送付します

■参加費:2,500円(税込)
 (青山社中後援隊は1,500円、別途割引コード送付)
※9月21日(月)以降のキャンセルは返金不可となります。コンビニ・ATMでチケットを購入し、キャンセルした場合は340円の返金手数料が発生します
※青山社中リーダーシップ・公共政策学校2020にお申込いただいた方は無料でお申込いただけます

※お申込はメール・お電話でも受け付けております
TEL:03-5474-8995 E-mail:office@aoyamashachu.com

▼イベントお申込はこちら
https://aoyamashachuforum5120200923.peatix.com/

▼詳細(プレスリリース)はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000031317.html
20200902_【プレスリリース】 安宅和人氏ご登壇_青山社中フォーラムvol.51

▼画像はこちら
青山社中フォーラムvol.51_pr

2020年8月4日
7/29(水)青山社中フォーラムVol.50にて三重県 鈴木英敬知事がご登壇

7月29日(水)、
記念すべき50回を迎える「青山社中フォーラム」で、
全国知事会地方創生対策本部長、三重県 鈴木 英敬知事をお招きし、
「地方創生のキーファクターは”一極集中リスクの軽減” 
   ~コロナ対応の「みえモデル」から考える~」をテーマにご講演いただきました。

今回は会の冒頭で小泉環境大臣もオンラインでご祝辞をいただき、
官民の橋渡し役として広くネットワークを持つ
青山社中や朝比奈への期待や激励のメッセージを頂戴しました。

また鈴木知事のご講話は、
全国告知事会 地方創生対策本部 本部長としてのお話、
そしてコロナによる”命”と” 経済”の両立をめざす「みえモデル」についてのお話をはじめ、
現場で、そして最前線で官民一体となって取り組む
具体的な事例などを織り交ぜていただいたことで、
本当に1時間と思えないほど内容の濃いものでした。

参加者の皆さまからもご紹介しきれない程多くのご質問をいただいたほか、
事後アンケートでは、
「知事のお話が素晴らしく、現実的かつ創造的で未来に期待が持てた」
「コロナ対策、市・町長及び民間との日頃からの関係づくりの実行力に驚かされた」
など、様々な熱のあるご感想が寄せられました。

今回のフォーラムは、当初リアルとオンラインの実施予定でしたが、
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、急遽オンライン開催のみに。
ご理解をいただきたきました皆さまにこの場を借りて御礼申し上げます。

2020年7月27日
「青山社中フォーラムvol.50」オンライン配信のみの実施に変更のお知らせ

【オンライン配信あり】三重県 鈴木英敬知事がご登壇!ウィズ・アフターコロナ時代の分散化社会・首都機能移転などを考える「青山社中フォーラムVol.50」は、

新型コロナウイルスの感染拡大による影響を鑑み、
「オンラインでのリアルタイム配信のみでの実施」に
に変更させていただくことになりました。

ご参加の皆さまにはご視聴URLをメールにてお送りしております。
お問い合わせは下記か、イベントページフォームよりお願いいたします。

▼お問合せはこちら
———————————————————–
TEL:03-5474-8995 
E-mail:office@aoyamashachu.com
———————————————————–

2020年6月16日
【プレスリリース】ウィズ・アフターコロナ時代の分散化社会・首都機能移転などを考える「青山社中フォーラムVol.50」を開催!

ウィズ・アフターコロナ時代の分散化社会・首都機能移転などを考える「青山社中フォーラムVol.50」を開催!
~ 全国知事会地方創生対策本部長 三重県知事 鈴木英敬氏をお迎えして ~

  青山社中株式会社は、50回を迎える「青山社中フォーラム」を、2020年7月29日(水)に開催することをお知らせいたします。今回は、全国知事会地方創生対策本部長、三重県知事 鈴木 英敬氏をお招きします。

 当日のテーマは「地方創生のキーファクターは”一極集中リスクの軽減” ~コロナ対応の「みえモデル」から考える~」

 新型コロナウイルス感染症を受け発表された総合対策「みえモデル」を参考に、これまでの鈴木英敬知事のご経験もふまえ、「次代」をどのようにご覧になっているか、ウィズ・アフターコロナをどう捉えているか、全国知事会地方創生対策本部長としての知事会でのご議論などを中心にご講話いただき、会の後半では首都機能移転を提唱している朝比奈とも質疑応答を交えての対談を予定しております。

【概要】
■開催日時:2020年7月29日(水)19:30~21:15
■開催会場:note place(https://place.note.com/)&オンライン開催
→ リアル会場での実施はコロナ感染状況に鑑みてゲストの上京がなくなったので中止
※会場でご参加の皆さまの安全を確保するため、受付にてアルコール消毒・検温をお願いしております
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、開催をオンラインのみに切り替える可能性がございます。予めご了承くださいませ
※オンラインでの開催のみに変更になりました

※お申込はメール・お電話でも受け付けております
TEL:03-5474-8995 E-mail:office@aoyamashachu.com

▼イベントお申込はこちら
https://aoyamashachuforum50.peatix.com/

▼詳細(プレスリリース)はこちら
20200615_配信版【プレスリリース】三重県鈴木英敬知事_青山社中フォーラムvol.50
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000031317.html

▼画像はこちら
青山社中フォーラムvol.50_pr

2020年4月22日
4/15(水)青山社中フォーラムVol.49にて東京大学 松尾豊教授がご登壇 

49回目の青山社中フォーラムで、
「人工知能の未来 -ディープラーニングの先にあるもの- 2020年代、人工知能はどこまで行くのか、日本人はどう生きるべきか」というテーマで東京大学の松尾豊教授にご登壇いただきました。 


松尾教授のご講話は、
AIやディープラーニングの現状と課題、そして今後の動向について概括的にご解説いただいたほか、私たちがイメージしやすい具体的な事例を多数織り交ぜていただいたことで、本当に1時間と思えないほど内容の濃いものでした。

参加者の皆さまからもご紹介しきれない程多くのご質問をいただいたほか、
事後アンケートでは、
「ディープラーニングとは何か、歴史を紐解きながら現状できること、
 また今後時間軸への言及も含め展開を明示してくださりとても理解が深まった」
「この分野に知見がない自分でも、説明がわかりやすく理解が進んだ」
「我々がどのように考えていくかを未来志向での議論が良かった」
など、様々な熱のあるご感想が寄せられました。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、
4月15日(水)に延期した「青山社中フォーラムVol.49」は、
オンラインのみでの開催という新しい試みでもありました。

日程や実施スタイルの度重なる変更に伴い、
ご協力いただきましたご参加者の皆さまに
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

2020年2月27日
新型コロナウイルスの影響による、3月2日(月)松尾豊教授ご登壇イベントの延期につきまして

予定しておりました「青山社中フォーラムVol.49」は、
新型コロナウイルスの感染拡大、政府の基本方針、専門家会議の発表、
対策本部によるスポーツや文化イベントの2週間の自粛要請などを踏まえ、
———————————
3月2日(月)19:30~
↓↓↓
4月15日(水)19:30~
———————————
に変更させていただくことを決定いたしました。

なお、現在お申し込みいただいている皆さまにおかれましては、
4月15日(水)のイベントにそのままご参加いただけます。

松尾教授とも協議させていただき、諸事情に鑑み、
直前の告知になりましたこと、お詫び申し上げます。
また、3月2日(月)のイベント・聴講を楽しみ待っていただいていた皆様におかれましては、
事情をご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。

なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや
その他事情があった場合でも、原則、イベントの再延期はせず、
<本イベントを動画での配信
(リアルタイム配信なし、お申込者を対象に限定公開を予定) > にて
対応させていただく可能性がございます。

こちらも予めご了承くださいませ。

※既にお申込いただいている方で、4月15日(水)に都合がつかない方など、
ご希望の方を対象に動画の限定公開等を行う予定です。
その場合はご連絡くださいませ

※ご参考
▼内閣官房 新型コロナウイルス感染症の対応について
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

▼イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html

▼お問合せはこちら
お問い合わせはメール・お電話でも受け付けております
TEL:03-5474-8995 E-mail:office@aoyamashachu.com

2020年2月12日
【プレスリリース】「青山社中フォーラムVol.49」に東京大学 松尾豊教授が登壇

青山社中株式会社(本社:東京都港区、代表取締役筆頭代表CEO:朝比奈 一郎)は、同社が2020年3月2日(月)に開催する「青山社中フォーラム※vol.49」において、東京大学大学院工学系研究科 教授 松尾 豊氏が登壇することが決定しましたのでお知らせいたします。

人工知能の技術とビジネスモデルが紐付き、人材育成、産業活用の促進、政策の提言等、今以上に大きく成長する事業が生まれ、益々加速していく中で、松尾教授のこれまでのご経験をふまえ、
「2020年代、人工知能はどこまで行くのか、日本人はどう生きるべきか」をテーマにお話いただく予定です。

【開催概要】
■開催日時:2020年 3月2日(月)19:30~21:00
■開催会場:オープンイノーベーション施設「Shibuya Open Innovation Lab」
(SOIL、ソイル、東京都渋谷区渋谷1-13-9渋谷たくぎんビル7階)
https://shibuya-soil.com/#access
■備考:お名刺を2枚ご用意ください

▼申込はこちら
https://20200302aoyamashachuforum.peatix.com/
※お申込はメール・お電話でも受け付けております
TEL:03-5474-8995 E-mail:office@aoyamashachu.com

▼詳細(プレスリリース)はこちら
20200212_【プレスリリース】東京大学 松尾豊教授に学ぶ「2020年代、人工知能はどこまで行くのか、日本人はどう生きるべきか」 (青山社中フォーラムvol.49)

▼画像はこちら
青山社中フォーラムVol.49pr(松尾豊教授ご登壇)
松尾豊教授_press

2019年11月6日
10/31(木)青山社中フォーラムVol.48にて広島県知事 湯﨑英彦氏がご登壇 

10月31日(木)、
48回目の青山社中フォーラムで、
「広島県における行政組織マネジメント」というテーマで
広島県知事の湯﨑英彦氏にご登壇いただきました。 

湯﨑氏のご講話は、
今までのご経験などからくる、徹底された「成果思考への転換」、
戦略体系、県政におけるEBPMの実装など、
具体的な事例を織り交ぜていただきながら1時間と思えないほど内容の濃いものでした。

参加者の皆さまからも時間をオーバーするほど多くのご質問をいただいたほか、
「内容が濃く、
  非常に経営的な手法で行政組織マネジメントを手掛けられており、大変興味深かった」
「(湯﨑)知事が全力投入されてきたからこそのご発言が沁みた」
「地方行政にもEBPMが必要だというご説明に感銘を受けた
など、様々な熱のあるご感想が寄せられました。

2019年10月3日
【プレスリリース】「青山社中フォーラムVol.48」に広島県知事 湯崎氏が登壇

青山社中株式会社(本社:東京都港区、代表取締役筆頭代表CEO:朝比奈 一郎)が開催する「青山社中フォーラム※Vol.48」に、広島県知事 湯崎 英彦氏が、2019年10月31日(木)に登壇することが決定しましたのでお知らせいたします。(※湯崎の『崎』の右側は「大」が「立」)

 湯崎氏は民間企業にて代表取締役副社長を退任されたのち、
現在は広島県知事として「仕事も暮らしも。欲張りなライフスタイルの実現」に向けて、
精力的にご活動なさっております。

 今回のフォーラムでは、これまでのご経験をふまえ、「広島県における行政組織マネジメント」というテーマ(仮題)で、ご講演いただきます。広島県のリーダーとして取り組まれている行政組織の変革に関するお話のほか、AI・IoT技術の積極的な活用など、広島県をとりまく現状や目指す方向性についてもお話いただく予定です。

【概要】
■開催日時:2019年 10月31日(木)開場19:00 開演19:30 閉会21:00 
■開催会場:SENQ霞が関(千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F)
※東京メトロ銀座線 「虎ノ門」駅 7番出口 徒歩1分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ケ関」駅 A12番出口 徒歩3分
https://www.senq-web.jp/office/kasumigaseki

▼申込はこちら
https://20191031aoyamashachuforum.peatix.com/
※お申込はメール・お電話でも受け付けております
TEL:03-5474-8995 E-mail:office@aoyamashachu.com

▼詳細(プレスリリース)はこちら
20191003_【プレスリリース】広島県知事 湯崎氏に学ぶ「広島県における行政組織マネジメント」(青山社中フォーラムvol.48)

▼画像はこちら
・1031_青山社中フォーラム湯崎 英彦氏ご登壇

2019年9月11日
9/4(水)青山社中フォーラムVol.47にて船橋洋一氏がご登壇 

9月4日(水)、
47回目を迎えた青山社中フォーラムで、
「政策起業力とは ~今、パブリック人材に求められる政策能力~」というテーマで
船橋洋一氏にご登壇いただきました。 

船橋氏のご講話は、
危機の時代とシンクタンク(福島原発事故、キャンベルやダレスの述懐、米国シンクタンク設立の契機など)、世界の現実(SWIFTとパノプティコン効果、サムスンを巡る不都合な真実、第四次産業革命など)、霞が関や日本の寒い状態(リーダーシップやrisk acceptanceの限界、制度疲労)など、1時間と思えないほど内容の濃いものでした。

参加者の皆さまからも時間をオーバーするほど多くのご質問をいただいたほか、
「シンクタンクの独立性についての理解が深まった」
「提言(サブスタンス)以上に、その実現のためのロジスティクスが重要であることが迫力をもって理解できた」
など、様々な熱のあるご感想が寄せられました。

2019年3月30日
4/3(水)青山社中フォーラムvol.46(マネーフォワード辻社長×朝比奈対談イベント)参加者募集中

【青山社中リーダー塾特別イベント 平成後の時代の創り方 ~激動の時代の中、今こそ求められる力とは?~(マネーフォワード辻庸介氏×青山社中朝比奈一郎対談)】

お金×ITで個人の挑戦のサポートを目指すフィンテック企業、マネーフォワードの創業者辻庸介氏。経産省に勤務しながら、霞が関改革の旗手として活躍をし、現在も政策シンクタンク「青山社中」でリーダー人材育成・政策立案や地域活性化などに取り組む朝比奈一郎。

それぞれ分野は異なりますが、平成の時代を通じて、日本全体を覆っている漠然とした閉塞感、希望のなさを打破すべく挑戦する2人と共に、平成後の時代の創り方、そしてその際に求められる力について考えてみませんか。

普段忙しい方ならなおさら、「次の一手を構想し、踏み出すチャンス」としてご活用ください。きっと何かのヒントが得られるはずです。ご参加を心よりお待ちしております。

【このような方にオススメです】
・大変化の時代、漫然とキャリアを積み重ねることに違和感があり、行動を起こしていきたいと思っているが軸が定まっていない
・国や社会をより良くしていきたいという思いがある
・時代の潮流を踏まえ、若手・中堅が学び、伸ばしていくべきものについて興味がある

【当日のプログラム詳細】
■開催日時:2019年 4月 3日(水) 開場19:00 開演19時15分 閉会21:00 
■開催会場:一般財団法人高度技術社会推進協会(TEPIA)B1F 会議室 A
                    住所:〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44
            東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口から徒歩4分
                    URL:https://www.tepia.jp/access
■参加費:2,500円(青山社中後援隊メンバーは1,500円、割引コード別途送付)
※4/2(火)以降のキャンセルは返金不可となります。コンビニ・ATMでチケットを購入してキャンセルした場合、またクレジットカードで購入して支払日から50日以上経過した場合は500円の返金手数料が発生します。
■対 象:若手ビジネスパーソン、次世代リーダー、大学・大学院生
     ※年齢制限はございません。
■定 員:70名
■主 催: 青山社中株式会社

■タイムテーブル
19:00 受付開始
19:15 開会挨拶
19:25 (株)マネーフォワード代表取締役社長CEO辻庸介様 ご講演
19:40 対談
20:20 質疑応答・交流会
21:00 閉会/会場クローズ

■主催:青山社中株式会社(http://aoyamashachu.com/)
・青山社中リーダー塾第9期生(5月開講、4/21申込締切)募集中
 https://www.aoyamashachuleader.com/
 ※説明会:3/30(土)、4/10(水)、4/13(土)
  塾生との交流会:4/6(土)、4/17(水)開催

【ご登壇者プロフィール】
辻 庸介 氏
京都大学農学部を卒業後、ペンシルバニア大学ウォートン校MBA修了。ソニー株式会社、マネックス証券株式会社を経て、2012年に株式会社マネーフォワード設立。新経済連盟の幹事、経済産業省FinTech検討会合の委員も務める。

■受賞歴
2014年1月 「日本起業家賞2014(The Entrepreneur Awards Japan = TEAJ)」で米国大使館賞受賞。
2014年2月 「ジャパンベンチャーアワード2014」にて、JVA審査委員長賞受賞。
2014年3月 「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2014」にて大賞受賞。
2016年11月 Forbes Japan「日本のベスト起業家ランキング」にて7位を受賞。
2016年12月 日経ビジネス「2017年日本に最も影響を与える100人」として選出。
2017年11月 EY 「Entrepreneur Of The Year Japan」チャレンジング・スピリット部門大賞受賞。
2018年1月 「第43回経済界大賞」ベンチャー経営者賞受賞。

2019年2月15日
青山社中フォーラムvol.45 現役国会議員らと考える「国会改革×霞が関改革」パネルトーク

【プロジェクトK×政策分析ネットワーク×青山社中フォーラム特別企画】
平成が終わる前に国会改革を!若手議員が与野党を超えて横断的に議論を続けている国会改革について、また、幹部の汚職をはじめとして様々な問題が噴出した霞が関の若手官僚が、必要と考える霞が関改革について熱く語る「青山社中フォーラムvol.45」(特別編)を開催いたします。

【当日のプログラム詳細】
■開催日時:2019年2月25日(火) 開場19:00 開演19時15分 閉会21:00 
■開催会場:Yahoo LODGE
(東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー)
※地下鉄 赤坂見附駅から徒歩5分
■参加費:無料
■対 象:若手ビジネスパーソン、次世代リーダー、大学・大学院生
■定 員:150名
■主 催: 青山社中株式会社
■ご登壇者:泉 健太氏(国民民主党)、小林 史明(自由民主党)氏、村井 英樹(自由民主党)氏(あいうえお順)

2019年2月2日
1/16(水)青山社中フォーラムVol.44にて小泉進次郎氏が登壇 

44回目を迎えた青山社中フォーラムで、「人生100年時代の社会保障」というテーマで小泉進次郎氏にご登壇いただきました。 
日本を企業としてとらえた際に「第二創業」という気概で改革を進めなければならない、という小泉氏の一言に始まり、「将来の日本人から感謝されるような、新たな社会保障基盤を作ることが必要」と、これからの世の中を見据え、人生100年時代の基盤づくり、今後の社会、年金、保険、医療、教育など、話題は多岐にわたりました。 
当日は急遽、波紋が広がっている厚労省の毎月勤労統計調査問題に関しても朝比奈との対談の時間が設けられ、今回の問題を矮小化させず、むしろこれをきっかけにいかに改革を進めるのか、という観点での議論がなされました。 
また、白熱した質疑応答を受けて、人生100年時代への変化に向け「何が社会として共有できる価値なのか議論していきたい」と、今後の展望を熱く語るお姿が印象的でした。 
  
アンケートでは、 
● 話し方だけじゃなくて中身が本当に詰まっていた。政党の話じゃなくて日本の話をしていた。だから分かり易かったし面白かった! 
● 特に自民党や氏を支持するわけではありませんが、根深い年齢差別や死に方ばかり注目されがちな風潮の中、「人生100年時代」だからこそ好きな仕事を長くできることが重要、という提案は清々しく、とても共感しました! 
● 「高度経済成長期とは異なる人生モデルを作り上げる。その為、政治家として今は感謝されなくても将来の日本の為に全力を注ぐ」というメッセージが印象的でした。 
● シルバー民主主義で、社会保障の改革を踏みとどまる傾向の中、若者への情報伝達力がある小泉氏には、合理的でスムーズな改革ができると期待しています。 
など、非常に多くの声が寄せられました。 
  
今回は、社会保障制度を切り口にどのような日本を描いていくのか、を会場の皆様と一緒に考える機会となりましたが、青山社中では引き続き、政策シンクタンクという母体を活かして、様々な形と角度から学びと実践の場を、志ある方々にご提供する所存です。 
  
今後ログミーなどのメディアで記事化もされますので、弊社Facebookページなどで改めてご案内差し上げます。 

2018年12月25日
青山社中フォーラムvol.44 1/16 青山社中フォーラムvol.44

 

※お陰さまで満席となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

年明けの2019年1月16日、44回目となる青山社中フォーラムを開催いたします。

今回の青山社中フォーラムでは、これまで子ども保険の提唱や超党派による国会改革の推進などリーダーシップを発揮して様々なチャレンジを行ってこられた、自由民主党厚生労働部会長・衆議院議員の小泉進次郎氏をお迎えして、人生100年時代を迎える中、社会保障制度を切り口にどのような日本を描いていくのか、お話しいただきます。

 本フォーラム参加を通じて若手・中堅の皆さんが次の一手を構想し、歩んでいくための示唆を得られるよう準備しております。

当日のプログラム詳細

■開催日時:2019年 1月 16日(水)  開場19:00 開演19時30分 閉会21:00 
■開催会場:PLANTEC(東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル9階)
     ※地下鉄 麹町駅から徒歩5分、地下鉄永田町駅から徒歩8分

■参加費:3,000円(青山社中後援隊メンバーは1,500円、割引コード別途送付)
※1/15(火)以降のキャンセルは返金不可となります。コンビニ・ATMでチケットを購入してキャンセルした場合、またクレジットカードで購入して支払日から50日以上経過した場合は500円の返金手数料が発生します。

■対 象:若手ビジネスパーソン、次世代リーダー、大学・大学院生
■定 員:100名
■主 催: 青山社中株式会社

■タイムテーブル
19時00分 受付開始
19時30分 開会 
19時35分 ご講演
20時30分 質疑応答
20時55分 クロージング
21時00分 閉会

ご登壇者プロフィール

小泉進次郎氏
[経歴]
昭和63年4月 関東学院六浦小学校入学、以来中学・高校・大学と関東学院で過ごす
平成16年3月 関東学院大学経済学部卒業
平成18年5月 米国コロンビア大学大学院政治学部修士号取得
平成18年6月 米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員
平成19年9月 衆議院議員小泉純一郎秘書
平成20年10月 自由民主党神奈川県第11選挙区支部長
平成21年8月 衆議院議員
平成25年9月 内閣府大臣政務官・復興大臣政務官
平成27年10月 自民党 農林部会長
平成29年8月 自民党 筆頭副幹事長
平成30年10月 自民党 厚生労働部会長

2018年7月30日
第43回 まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官 山崎史郎 氏による講演会を開催(2018/8/8)

厚生労働省へご入省後、介護保険法の成立から改正に携り、その後は内閣総理大臣秘書官や地方創生総括官を歴任されるなど、日本社会の喫緊の課題に立ち向かう司令塔としてのご活躍をされてきた山崎氏に人口減少問題や社会保障制度等をテーマにお話し頂きました。

2018年6月30日
第42回 (株)イトーヨーカ堂 代表取締役社長 三枝富博 氏による講演会を開催(2018/6/27)

イトーヨーカ堂の社員として海外店舗の立ち上げのため、中国四川省の省都である成都市に出向され、その後約20年間に渡り、同地に骨を埋める覚悟で「地域に密着したビジネス」や「社員の育成」を大切にしながら、繰り返される反日デモにも負けず、同地のトップとして店舗の拡大を進めてこられた三枝氏をお招きしてご講演を頂きました。

「現場に足を運び、気づいて行動すること」「顧客のニーズの変化を読み、組織として常に対応し続けること」など、三枝様の体験に基づいたイトーヨーカドーの経営理念や人材育成等の講演内容は示唆に富んでおり、とても力強いメッセージであり、参加者一同、今後のアクションを起こしていく上で、非常に胸を打たれる内容でした。

 

2018年3月27日
第41回 青山社中フォーラム 「安定か?挑戦か?リスクを取ったリーダーたちの成長戦略」を開催

青山社中リーダー塾の主催で、大企業を飛び出してHR領域に革命を起こそうとするビズリーチの南社長、官庁を飛び出して政治家として挑戦する小林議員、起業家として政策シンクタンクを作った青山社中の朝比奈の3者に参加者も交えて、対談を行いました。

 
登壇者からは「世の中の構造を把握し、成長する市場に身を置くこと」「リスクや不確実性を要素分解して勇気を持った判断・決断をしていくこと」「歴史やリベラルアーツを学ぶこと」など、登壇者のこれまでの体験を元にしたリーダーとしての哲学やチャレンジするためのコツをお話頂きました。
 
2018年2月23日
第40回 末松弥奈子 ジャパンタイムズ代表取締役会長による講演会(2018/2/23)
末松弥奈子 ジャパンタイムズ代表取締役会長に青山社中フォーラムに登壇頂きました。
 
ジャパンタイムズの買収の背景、メディアの役割、買収後の経営方針などについて語って頂ました。
 
参加者からは「ジャパンタイムズの重要な役割がよくわかった」「買収後の経営方針の変革について大変参考になった」などの好評を頂きました。
2017年11月22日
第39回 自民党政務調査会長 前外務大臣 岸田文雄 氏による講演会(2017/11/21)
岸田文雄 自民党政務調査会長 前外務大臣 に青山社中フォーラムに登壇頂きました。
 
歴代第2位の在任期間を誇る外務大臣として、これまでのアジア諸国を中心とする外交の経験について、また政調会長として、節目である2019年以降に日本が立ち向かうべき課題などについて語って頂きました。
 
参加者からは「外交や日本の今後のあり方について改めて考えさせられた」「岸田政調会長の雰囲気を直接感じることができた」などの好評を頂きました。
2017年10月24日
第38回 千葉市長 熊谷俊人 氏による講演会(2017/10/17)
熊谷俊人 千葉市長に青山社中フォーラムに登壇頂きました。
 
千葉市長の立場から「千葉市政改革 ~市政から日本を変える~ 」というテーマで千葉市の課題、市民との対話を通じた変革のプロセス、行政の新しい姿などについて語って頂きました。
 
参加者からは「本質を突く話で分かりやすかった」「企業経営にも活かせる政治の話が多く、非常に参考になった」などの声を頂きました。
1 2 3