ニュースリリース

ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」の全体セッションで朝比奈がパネリストを務めました。

新公連が企画するソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」の全体セッションにて、「ソーシャルセクターの行政/政治連携の必要性・活用可能性」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

 

ジャパンギビングの佐藤大吾氏がモデレーターを務め、朝比奈の他、シーズ関口様、トイボックス白井様がパネリストを務めました。