ニュースリリース

燕三条ベトナムミッションの企画・運営を行い、ホーチミンへ渡航しました。

7/20-22の3日間(移動も含めて5日間)ホーチミンに渡航しました。

 

燕三条企業の海外販路開拓を意図したビジネスマッチング商談会、インバウンドを視野に入れた市長のプレゼンなどを含む燕三条地域のPRをイベントを実施しました。

 

 

現地の業者MAI INTERNATIONALさんの協力もあり、ホテルニッコーサイゴンでの商談会にはひっきりなしにベトナム側バイヤーが訪れ、予想を上回る70名超の参加を得て、今後につながりそうな話も多々ありました。

 

JETROホーチミン事務所長やホーチミン総領事の挨拶があったり、ベトナムの有名な芸能人と一緒に、市長らが鏡割りをしたり、と大盛況でした。メディアもトイチェやタイニンと言った大手新聞メディアに加え、VTVなどの国営放送も取材に来ました。

 

視察では、イオンベトナムの現地社長からベトナムでの小売市場の概況や取り組みに関するプレゼンをお聞きしたり、ESUHAIでは技能実習生として日本渡航する予定の学生から話を聞いたり、日本ロジテムでは日本からベトナムへの物流に関する話を聞いたりととても有意義なものとなりました。

 

今回のような企画を、中長期的な視点から外需を活用し、地域を活性化する1つのモデルとして、今後の日本の人口減少・地方衰退社会の一つの活路として、展開していきたいと思います。