ニュースリリース

青山社中リーダーシップ・公共政策学校 申し込み締切受け付け中 (医療・社会保障編 締切2/2)

10月に開講いたしました青山社中リーダーシップ・公共政策学校ですが、2月より医療・社会保障編が始まります。まだまだ受講を受け付けていますので、日本社会の将来にとって大変重要な要素である「医療・社会保障」について学んでみてはいかがでしょうか。

【お申し込みはこちらまで!】

…………………………………………………………………………………………
2月:医療・社会保障編(全3回)   担当:宮田俊男(日本医療政策機構エグゼクティブディレクター・医療政策ユニット長)

◯医療政策のエースが日本社会に迫り来る現実と対応策を講義

社会保障費の急激な増加、世界で類を見ないスピードで突入する超高齢化社会、さらには人口減少など日本の社会保障制度は多くの課題を抱えている。一方で、世界的に新薬・新医療機器・再生医療・ヘルスケアIT領域の競争は激化しており、社会保障制度を維持しつつ、イノベーションも同時に促進することが求められている。地域包括ケアシステム、年金制度改革、少子化対策、医療保険・介護保険制度など社会保障制度の最近の動き、産官学連携によるオープンプラットフォーム、イノベーション論、健康経営、マイナンバー、ビッグデータなど最新の話題について講義を展開する。

第1回 2/3(水) 国民皆保険制度を維持していくために
第2回 2/10(水) 急激な高齢化社会、将来的な人口減少を乗り越えるために
第3回 2/17(水) 健康・医療産業は日本における成長分野の柱の一つになり得るか?

【講師】
宮田俊男 日本医療政策機構エグゼクティブディレクター・医療政策ユニット長

早稲田大学理工学部卒業。大阪大学医学部卒業。阪大病院で心臓外科医として従事後、厚労省医系技官として薬事法改正、
再生医療新法、治験業務の大幅な簡素化等の改革に関わる。現在は安倍総理から任命され内閣官房健康医療戦略室、
戦略推進補佐官として活躍中。その他、日本医療政策機構エグゼクティブディレクター、神奈川県知事顧問、
国立がん研究センター政策室長、京都大学産官学連携本部客員教授、大阪大学招聘教授、東北大学客員教授、各大学の非常勤講師等を兼務。
…………………………………………………………………………………………
【お申し込みはこちらまで!】
http://aoyamashachu.com/project/leader_extension/index.html

本講座の第1回お申し込み期限は各講座とも開始前日まで(お振込完了)となります。
定員がございますのでお早めのお申し込みをお願いいたします。

共に議論できることを楽しみにしております。