ニュースリリース

12/17 「川崎市中小企業活性化のための成長戦略に関する条例」が成立しました。

川崎商工会議所会頭が座長、朝比奈が副座長となり、経済団体や有識者などの意見を幅広く出し合いながら取りまとめた内容を市役所が議会に提出し、「川崎市中小企業活性化のための成長戦略に関する条例として12月17日に公布されました。

 

これまで、他市町村での事例紹介、専門家による講義、市内事業者からのヒアリングなどを参考に、検討会で議論を繰り返し、ようやく制定に漕ぎ着けました。市民を中心に意見を集めて作った条例が成立したのは全国初ではないかと思います。

単なる文章としての条例ができるだけではなく、業界の垣根を越えた交流が生まれることや条例に紐づいた諸政策を実行・検証する流れが作り出せるよう、これからも引き続き地域の活性化に取り組んで参ります。