ニュースリリース

青山社中フォーラムVol.26 前IEA事務局長・笹川平和財団理事長 田中伸男氏による講演会 5/25(月) 開催決定!

笹川平和財団理事長として、現在ご活躍されている田中伸男氏をお迎えし、ご講演頂きます。 

申し込みはこちらから。

田中氏は、旧通商産業省(現経済産業省)、経済産業研究所、経済協力開発機構(OECD)などを経て、2007年に欧州出身者以外で初めて国際エネルギー機関(IEA、本部・パリ)の事務局長に就任され、4年間務められました。

今回の青山社中フォーラムでは国際機関に身を置かれたご経験があり、エネルギーについて造詣の深い田中氏から、「戦略物資」として非常に重要なエネルギーを巡る世界情勢、日本の取るべきエネルギー政策について 、また前IEA事務局長として考えたグローバル人材のあり方などについてご講演頂きます。

【日時】5月25日(月)19時30分-21時00分

【会場】青山社中オフィス(最寄駅:外苑前)港区南青山2-19-1 サザンキャッスルビル2階 

http://aoyamashachu.com/about/access.html

【参加費】2,500円(青山社中後援隊メンバーは1,500円、割引コード別途送付)

【内容】

受付開始 19時00分 

開会   19時30分 

講演   
19時35分 

質疑応答 20時30分 

閉会   
21時00分 

【講演者】田中 伸男氏 (前IEA事務局長・笹川平和財団理事長)

1950年生まれ、神奈川県出身。東京大学経済学部卒。1973年、旧通商産業省(現経済産業省)入省。通商政策局総務課長、経済産業研究所副所長、経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局長などを経て、2007年9月、欧州出身者以外で初めて国際エネルギー機関(IEA、本部・パリ)の事務局長に就任。2011年8月に退任し、日本エネルギー研究所特別顧問、東京大学大学院公共政策大学院教授を務め、現在、笹川平和財団理事長。著書に「『油断』への警鐘」(エネルギーフォーラム刊)。