ニュースリリース

日本-中国リーダーシッププログラムに弊社朝比奈が参加しました。

日本と中国の各分野に於いて次世代を担う30代~40代の各約20名が交流を行う日本-中国リーダーシッププログラムが3月6日~8日にかけて北京で行われ、弊社朝比奈が参加しました。

プログラムは議論やアクティビティを通じ、日中双方の相違・共通点等の理解を深め、また交流を通じた尊敬と信頼関係の醸成及び未来志向のパートナーシップ構築を目的とし、年1-2回、中国と日本で交互に開催されます。

■   参加メンバー

・  会社や組織としてではなく個人の資格で参加。

・  卓越したリーダーシップ経験や将来のリーダーとしての高いアスピレーションを有する。

・  原則、参加メンバーは固定で、会合全体を通じて参加。聴衆ではなく議論への参加が求められる。

■   会議の内容

・  テーマ:『東アジアから世界に発信する新たな価値観』

・  アジェンダ

6日(金)開会式 於 Wホテル北京長安

20:00 – 20:30 カクテルパーティー

20:30 – 22:30 開会式 (会の趣旨説明、ビデオメッセージの紹介、基調講演#1 建築家 隈研吾氏)

7日(土)終日フォーラム 於 皇家糧倉

9:00-10:00 基調講演#2(調整中)

10:15-12:00 セッション#1「2025」

12:00-12:30 移動

12:30-14:00 ランチ

14:00-14:30 移動

14:30-16:00 セッション#2「アジア発企業のグローバリゼーション」

16:30-18:00 セッション#3「テクノロジーとコンテンツの未来」

18:00-18:15 クロージング

18:30-21:00 ディナー 於 大董餐厅

8日(日)オプショナルツアー

「北京の今」を知る一日:IT・メディア企業、芸術区などを訪問