メールマガジン

Vol.14  増税と「ともに」やること

通常国会が開幕した。消費増税を巡る議論と、議論の帰趨(きすう)に
左右される衆院解散・総選挙を見据えた議員たちの動きが、今国会の最大の
課題であることには争いがない。

私は、元々は消費増税にはあまり賛成ではなく、社会保障費の削減や、
年金・税金徴収の見直し(制度変更を含む形での強化)などを優先させた
上で、金融緩和も行い、それでも効果が薄ければ、「資産課税」を行うべき
であるとの立場である。しかし、事ここに至っては一日本国民として、
増税案の成立を願う立場に転じている。理由は簡単で、ここまで増税論議が
盛り上がっていながらそれが無理となると、特に海外の視線を意識した場合、
日本国債への信任、ひいては日本の経済システムへの信認が著しく低下して
しまうからである。

TPPの際にも似たような議論があった。「TPPに参加しない」ということと
「実際に国がオープンではない」ということはイコールではないが、大多数
の人たちは実態をよく知っているわけではないので、「日本がTPP参加を
拒否」=「閉鎖的」となってしまう。ただでさえ閉鎖的に見られがちなわが国
の今後の国益を考えた場合、「オープンに見える」ということの重要性を
低く見積もるべきではない。

同様に「消費増税ができない」ということと「日本の財政赤字は改善しえ
ない」ということはイコールではない。しかし、現在の不安定なグローバル
金融市場を前提とすると、そう見えてしまうことによる負の影響は計り知れ
ない。それぐらいであれば、1%=2.5兆円の増収にしかならず、
1000兆円の国と地方の長期債務から考えると完全返済はまさに
「100年計画」となるが、世界や市場の見る「期待値」に合わせることが
国益であろう。

その際、重要になってくるのは、「消費税を上げる」「税や年金の捕捉を
強化する」「資産課税も強化する」などの、「ムチ」だけを連発しないこと
である。増税とともに「元気になる戦略」(成長戦略)も同時に打ち出して
いかないと、むしろ、増税以上の勢いをもって打ち出さないと、この国の
将来への期待を集めることはできない。現政権は、年央には日本再生戦略
を出すとのことだが、質・量ともに成長戦略を充実させ、消費増税以上に
PR作戦を工夫し、世間の期待を集める必要がある。

増税反対派がさけぶ「増税の前にやるべきこと」以上に大切なのが、
「増税と共にやるべきこと」(=成長戦略)ではなかろうか。プレゼンター
としての総理の重要性は大きい。

筆頭代表 朝比奈一郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 青山社中リーダー塾 2012年度生説明会申込開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

青山社中が、「国や社会のことを考えつつ、変革に向けた行動を起こす
ことのできる人材」を育成することを目的に、去年5月に開講した
「青山社中リーダー塾」。

前回のメールマガジンで、2012年度の開催概要が決まった旨をお伝え
しましたが、このたび、「説明会」の申込み受付けを正式に開始しました。

説明会では、塾の内容を詳しくお話しさせていただくほか、朝比奈塾頭が
自ら模擬授業なども行います。

また会場には現役の塾生にも来てもらい、直接話を聞ける機会も設ける
予定です。

ご興味を持ってくださっている方は、ぜひ説明会にお越しください。

【説明会日時】
 3月 6日(火) 19:30-21:00
 3月10日(土) 14:00-15:30
 4月 7日(土) 14:00-15:30
 4月10日(火) 19:30-21:00
 4月14日(土) 14:00-15:30

【場所】秀明学園東京本部
    (東京都千代田区神田駿河台2丁目2御茶ノ水杏雲ビル4F)

【参加費】無料

【説明会申込みはこちら↓】
http://kokucheese.com/event/index/24201/

【青山社中リーダー塾の詳細・資料請求はこちら↓】
http://aoyamashachu.com/modules/jigyou/index.php?content_id=1

※ 講談社ネットマガジン「現代ビジネス」にも紹介記事が載っています。
 ご参照ください。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5202

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】青山社中リーダー塾塾生が
自民党「外交論文コンテスト」で国際局長賞を受賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リーダー塾塾生の三百苅拓志さんが自民党「外交論文コンテスト」で
国際局長賞を受賞しました。

※ 自民党ウェブサイト(↓)に掲載されていますのでどうぞご覧ください。
http://www.jimin.jp/involved/campaign/113868.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】六本木スクール「東洋経済インタラクティブセミナー」で
   朝比奈が講演
   2月27日(月)19時~「キャリア官僚よりも面白いキャリア」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

青山社中筆頭代表の朝比奈が、財務省OBで、昨年起業した金田修氏と
講演を行います。

「なぜ霞ヶ関を去ったのか?」「起業家として何を目指しているのか?」
「日本復活のために、個人として国として必要なこととは何か?」などを
話しながら、次世代リーダーに求められる力について一緒に考えていただく
セミナーです。

朝比奈のお話を聞いていただくチャンスかと思いますので、ぜひご参加
ください。

【日時】2月27日 (月) 19:00-21:00
【受講料】5,000円(税込)
【定員】120名   ※定員になり次第締切り
【主催】アカデミーヒルズ
【協力】東洋経済新報社
【会場】アカデミーヒルズ49
    (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※ お申し込みはこちら↓
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000gtpa3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】青山社中フォーラム開催報告
   1月21日 Vol.5 岡田克也副総理 講演会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月21日に開催された青山社中フォーラムVol.5は、副総理に就任直後の
岡田克也衆議院議員にお越しいただきました。

副総理という激務の中、就任前の約束どおり来ていただけたことに、まずは
関係者一同、大変感激しました。講演は、政府の推進する社会保障と税の
一体改革の内容を中心にお話いただきました。会場を埋めた参加者との
質疑応答にもすべて丁寧に答えていただき、また、懇親会の冒頭までご参加
いただくなど、岡田副総理の誠実な人柄が、参加者皆に伝わる講演会と
なりました。

講演会・懇親会ともに満員御礼で、大変盛り上がりました。ご参加下さった
皆様、どうもありがとうございました。

※ 2月1日に予定されています
「青山社中フォーラムVol.6 樋渡啓祐 武雄市長講演会」は、
おかげさまで満席となりました。
たくさんのお申込みどうもありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】 青山社中のメディア掲載・講演等のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<1月>

【メディア掲載・出演】
1月21日 19:30~20:45 /21:00~22:13
      NHKスペシャル・日本新生 第4回「危機の時代のリーダーとは?」
      (青山社中リーダー塾が紹介)
1月24日号「週刊エコノミスト」(『問答有用』朝比奈のインタビュー記事)
2月号  「月刊ニューリーダー」(『現代の私塾』青山社中リーダー塾が紹介)

【講演】
1月21日 日本青年会議所 京都会議で井川会頭と対談(朝比奈)

<2月の予定>

【講演】
2月 2日 総合研究フォーラム講演(朝比奈)
2月14日 厚木市役所講演(遠藤)
2月16日 日本青年会議所講演(朝比奈)
2月27日 六本木スクール「東洋経済インタラクティブセミナー」(朝比奈)
      【申込みはこちら↓】
       http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000gtpa3.html
2月29日 キャリアアカデミー講師(朝比奈)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<青山社中後援隊会員募集中>

青山社中後援隊は、青山社中の理念・事業に賛同し、活動を支援して頂け
る方々による会員組織です。現在、約50名の方に会員になっていただい
ています。

会員の皆様には、「青山社中フォーラム」などの優先参加・割引、会員の
皆様限定の交流会「会員の集い」へのご参加など、各種特典をご用意して
おります。

入会ご希望の方は、こちらのホームページからどうぞ。
http://aoyamashachu.com/modules/kouentai/

皆様のご入会をお待ちしています!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆