メールマガジン

Vol.09 霞ヶ関を飛び出し、青山社中を設立して10ヶ月

筆頭代表 朝比奈一郎からのひとこと

霞ヶ関を飛び出し、青山社中を設立して10ヶ月が経ちました。

自殺者の多さ、上向かない景気、財政・社会保障の危機、日本企業の相対
的競争力低下、、、、日本を取り巻く幾多の問題解決をするためには、霞ヶ
関改革を中から唱えるだけでは足りない。

このように考え、今の政党に足りないもの、すなわち、「付け焼刃でない政策」
と「マネジメントのできる人材」の二つを準備すべく起業に踏みきりましたが、
その後、未曽有の震災とそれに伴う原発事故が我が国を襲い、我が国を取
り巻く状況は一層厳しくなっています。

このような中、青山社中は統一地方選における候補者の政策作りからスター
トし、現在は国政レベルでの政策作りにも関与させていただいています。
そして、5月からは少人数制のリーダー塾も開講しました。「国難に際して、国
や社会を変えるための行動を取りたい」と考える若者21名が集まり、非常に
熱い集団になってまいりました。個々人が自ら「リーダー」となってアクションを
取ることが始まっており、早朝ディスカッションの会、被災地ボランティア、自分
を見つめ直し鍛えなおす合宿、読書会、そして新たなNPO創設などが、各塾生
主導の下、実際に動き出しています。

もちろん、野田新総理の下、政権にも大いに頑張ってもらわなければなりませ
んが、全てを政治や行政のせいにするのではなく、自ら、信頼する仲間たちと、
国や社会のことを意識しながら(儲ける、目立つなどの感情を超えて)、できる
ことをやり続けてまいりたいと思います。

今後ともご指導ご鞭撻ご支援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

筆頭代表 朝比奈 一郎

※小職が退職してまもなく1年が経過することもあり、これまでお世話になった
方々へのご報告もこめ、誠に勝手ながら、ご登録いただいた方以外にも本メール
マガジンを送付させていただいていま す。解除ご希望の方は、以下からお願い
いたします。

<ご報告事項>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 青山社中リーダー塾 塾生たちの活動の様子をHPで公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

青山社中は今年5月、「国や社会のことを考えつつ、変革に向けた行動を起こ
すことのできる人材」を育成することを目的に「青山社中リーダー塾」を開講し
ました。
リーダー塾には現在、非常に志が高い20~36歳の男女21名が通い、霞が
関改革の旗手として活躍をした朝比奈一郎(元経産省)が文明史・思想史な
どから日本の行くべき方向を見据える画期的なカリキュラムを展開しています。

この塾生の中から未来の日本を作るリーダーが生まれればと思っています。
塾生たちの今後にどうぞご期待ください。

皆様からのご希望にお応えして、このたび、塾生たちの活動の様子をHPで
公開させていただくことになりました。どうぞご覧ください。

<塾生たちの活動>
http://aoyamashachu.com/modules/leaderjuku/index.php?content_id=1

<青山社中リーダー塾メインページ>
http://aoyamashachu.com/modules/jigyou/index.php?content_id=1

===========================================
◆塾生の活動報告<1> 箱根合宿 (9月17~19日)◆
===========================================

5月に開講した青山社中リーダー塾における講義(70時間)のうち、約半分の
講義が終わりました。
様々な理論や、過去の偉人たちの生き方(特に若い頃)について学び、それを
受けて、塾生同士で議論をし、参考図書を読み込む中で、塾生たちから、「合
宿をしながら、とことん語り合いたい。自分の人生の在り方について環境を変え
て真剣に見つめ直し、国難に際して自分はどうすべきなのか、改めてじっくりと
議論し、考えてみたい。」という希望が寄せられました。

こうして、一部の塾生のリーダーシップの下、箱根合宿が開催されました。
小グループにわかれ、これまでの講義を振り返りながら、自分の人生をどの
ように創っていくべきかについて、参加者が相互にあらかじめ用意した人生設計
シートに基づき議論を行いました。他人の生き方についての干渉という側面があ
りますが、互いの信頼関係が醸成されつつある中でこそ出来た作業だったと思
います。

夜は、恋愛論から、すべらない話まで、ビール片手に深夜(朝方?)まで懇談。
最終日は、一部塾生がカヌー体験や温泉を楽しみ、合宿は無事に終了。
塾生にとって忘れられない思い出となりました。

===========================================
◆活動報告<2> ブレスト!朝から社中会(毎週1回開催)◆
===========================================

毎週1回朝7時半、塾生有志が都内のカフェに集まり、出勤、通学前の1時間
ほど熱い議論をしています。テーマは「一票の価値」、「人口減社会と地域コミュ
ニティ」「地域政党」など、政治や社会問題の本質的なテーマに迫ります。
朝比奈塾頭のM&A(皆でアクション)精神の体現を目指し、塾生がそれぞれ関
心のあるテーマについて話しをし意見を交わすことで、興味の近い仲間を見つ
け、今後、何らかのアクションにつなげていくことを目指しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆ 青山社中リーダー塾 資料請求受付中 ◆◆◆◆◆◆◆◆

青山社中リーダー塾は毎年5月に開講します。来年度の塾生募集開始は、
年明けの予定です。ご興味がある方は青山社中HPの「資料請求フォーム」
にメールアドレス等をご記入ください。
募集要項ができ次第、お送りさせていただきます。

【来年度リーダー塾 資料請求フォーム】
http://aoyamashachu.com/modules/jigyou/index.php?content_id=1

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 「青山社中後援隊」会員募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、青山社中では、「青山社中後援隊」の会員を募集しています。

青山社中後援隊は、青山社中の理念・事業に賛同し、活動を支援して頂ける
方々による会員組織です。

会員の皆様には、「青山社中フォーラム」などの優先参加・割引、青山社中社
員・後援隊会員の方々の交流会の開催など、各種特典をご用意しております。

10月10日(祝)に開催予定の 「青山社中フォーラムVol.4松下政経塾の
実像に迫る」 も通常3000円のところ、2000円で参加できます。

また、11月12日(土)には、会員限定の懇親会「会員の集い」を開催予定です。
(詳細は、会員の方に別途ご案内をさせていただきます)

「青山社中後援隊」についての詳しい説明、お申し込みは、こちらのホームペ
ージをご覧下さい。
http://aoyamashachu.com/modules/kouentai/

皆様のご入会をお待ちしています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 青山社中のメディア掲載・講演等のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<9月>

【メディア掲載・出演等】
9月15日号 雑誌「先見経済」(朝比奈)
9月25日 朝日新聞4面「注文 新首相へ~権力集中させ真の改革を」(朝比奈)

【講演等】
9月 2日 学生のための政策立案コンテスト「GEIL2011」予選審査員(朝比奈)
9月 6日 KDDI総研Action2015研究会 委員就任&プレゼン(朝比奈)
9月14日 福井県庁職員向け講演会(朝比奈)

<10月の予定>

【メディア掲載・出演】

10月 4日発売 「週刊朝日」(行政改革についてのコメント)

10月 5日 17:50~18:20
ネットTV「ワールドインベスターズTV」生出演(朝比奈)
(以下のページからライブ配信、再放送を1週間配信)
http://www.worldinvestors.tv/user_data/live.php

10月 7日 12:30-15:00
ラジオ日本「マット安川のずばり勝負」生出演(朝比奈)
※インターネット放送「radiko(ラジコ)」でも放送あり
http://radiko.jp/

【講演】

10月 8日 政経倶楽部連合会福岡県支部(朝比奈)
「日本の再生に向けた勝負」
10月16日 長野県小諸市事業仕分け(遠藤)
10月22日 早稲田大学ソーシャルアントレプレナー研究会(朝比奈)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  一般参加受付中  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
===============================================
10月22日 15時00分~16時30分 @早稲田大学
早稲田大学ソーシャルアントレプレナー研究会 朝比奈一郎講演
「『無謀』なチャレンジが世界を変える~青山社中という国創り社会起業~」
===============================================
昨年11月に立ち上げた日本再生を目指す「青山社中」の狙いや、今後の勝
算について、「公益とビジネスの両立」などをテーマに、参加者の皆様と率直
に語り合いたいと思います。皆様のご参加、お待ちしています。

(詳細・申込はこちら) http://www016.upp.so-net.ne.jp/wsei/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

———————————————————————

今後とも青山社中をよろしくお願いいたします。