青山社中フォーラム

「青山社中フォーラム」は、青山社中が将来の日本を創るキーパーソンをお招きして開催する人気講演会です。これまで、以下のとおりフォーラムを開催し、毎回ご好評を頂いています。

青山社中リーダー塾の塾生は無料でご参加いただけます。

2016年12月22日
第35回 映画プロデューサー・小説家 川村元気 氏による講演会 (2017/1/17)

「面白さの『発見』組み合わせの『発明」」というテーマで、企画するということ、発見・発明するということの要素を考える良い契機になり、とても良い学びの機会となりました。「君の名は。」や「バクマン。」という映画、また「世界から猫が消えたなら」や「億男」という小説などの具体例を用いて、ヒットの裏側にある背景をご説明頂きました。

質疑応答では参加者から川村氏への率直な質問が次々と出て、非常に盛り上がりました。

2016年9月25日
第33回 総務大臣 高市早苗氏 講演会 (2016/9/20)
第一部では、高市早苗 総務大臣 より地域経済好循環の拡大、ICTの国際展開、有事の際のリスクの最小化など、省庁を横断する大局的な視野で、日本の課題解決のための取り組みについてお話を頂きました。
 
第二部では、環境省、藤沢市議会議員、NPO法人フュージョン長池、日本オラクルで活躍されている4名の青山社中リーダーシップ公共政策学校の卒業生により、リーダーシップと公共政策を学ぶ意味についてパネルディスカッションを行いました。 
 
本企画がこれからの日本の未来を自ら作り上げていく、若手世代の意識を喚起し、アクションを促す一助となれば幸いです。次回の青山社中フォーラムもどうぞ楽しみにお待ち下さい。
2016年7月29日
第32回 厚生労働大臣 塩崎恭久による講演会(2016/7/28)
青山社中フォーラムVol.32 厚生労働大臣 衆議院議員の塩崎恭久氏による講演会を開催しました。

厚生労働大臣というリーダーの立場から、医療、社会保障、働き方改革、経済など、様々な分野における課題に対する政策などについて、持論を情熱的に語って頂きました。参加者は100名を超え、大盛況でした。

2016年3月31日
第30回 キャリア形成コンサルタント 伊賀泰代氏 講演会 (2016/3/29)

キャリア形成コンサルタントの伊賀泰代さんをお迎えし、「人生を切り拓くリーダーシップの本質と身に付け方」をテーマにご講演頂きました。

リーダーシップは「全員に必要で、学ぶことができ、日常的に発揮するものである」という定義など、リーダーシップの概念について非常に分かりやすくお話頂きました。

また、成果目標を目指してリーダーシップを発揮し、スキルを上達させていくことで「誰もがリーダーになることができる」というお話は、多くの参加者にとって今後アクションを促すきっかけになったと思います。

 

 

2016年1月25日
第29回コモンズ投信株式会社 会長 渋澤 健 氏 講演会(2016/1/22)

コモンズ投信株式会社 会長の渋澤 健氏をお迎えし、ご講演頂きました。

今後の未来を拓いていく世代として「枠の内側に留まらない」ことの重要性を熱く語って頂きました。「論語と算盤」から渋沢栄一の言葉を現代でも普遍的に活用出来る概念として説明して頂くなど、大変示唆に富んだ講演でした。

2015年9月8日
第28回 年金積立金管理運用独立行政法人 理事兼CIO 水野弘道氏 講演会(2015/9/8)

年金積立金管理運用独立行政法人 理事兼CIO 水野弘道氏をお迎えし、ご講演頂きました。
水野氏の経験に基づいた「意思決定のプロセス」や「グローバル人材」に関するお話は、
非常にユニークかつ実践的であり、今後アクションを起こしていく上で、参考になる内容となり、
参加者からは全員、「講演内容について満足した」という回答を頂きました。

2015年6月11日
第27回 ハーバード大学 社会科学名誉教授 エズラ・F・ヴォーゲル氏 講演会(2015/6/11)

ハーバード大学 社会科学名誉教授のエズラ・F・ヴォーゲル氏をお迎えし、ご講演頂きました。

中国の歴史に始まり、中国の指導者である鄧小平と習近平の比較、日本の歴史問題への向き合い方など、を日本語で語って頂きました。参加者からは「日本を客観的な視点で捉えることができた」

「世界における中国の事情がよく理解できた」などの感想が寄せられました。参加者は50名を超え、大盛況な青山社中フォーラムとなりました。

2015年3月16日
第25回 認定NPO法人Teach For Japan代表理事 松田悠介氏 講演会(2015/3/16)

認定NPO法人Teach For Japan 代表理事として日本の教育変革に取り組まれている松田悠介氏をお迎えし、ご講演頂きました。幼い頃の原体験、教育に対する問題意識、掲げてい るVision、現在のTeach For Japanでの取り組み等を熱く語って頂きました。参加者も大きく心を動かされたようで、講演後も質疑応答や名刺交換などが絶えず、大盛況な青山社中 フォーラムとなりました。

1 2