政策支援・シンクタンク

2018年11月10日
沼田市関係者と共に中国訪問

【「日本と世界をつなぐ会」の活動の一環として中国訪問】
先日、沼田市長をはじめとした行政及び商工会議所のメンバーとご一緒し、中国成都市及び江油市を訪問しました。

成都市では今後の物産展やインバウンド強化を見据え、現地の日系企業や現地旅行会社等と協議を行いました。
また、江油市では先方からの招待を受け、世界各国の自治体との交流や李白に関する文化イベントへ出席、友好を深めてまいりました。

2018年6月21日
参議院自民党「国家ビジョン」策定をサポート
現在の日本は、少子高齢化(人口構造変化)、経済・産業のグローバル化・デジタル化(価値構造変化)に直面し、長年にわたり築かれた中産階級社会が瓦解する危機に瀕しています
 
一方で、冷戦後の「自由で開かれた国際秩序」が終わりを迎え、かつてない安全保障上のリスクに晒される中、新たなルールで進む国際政治に対応する必要にも迫られています。
 
こうした内外の環境変化を踏まえ、参議院自民党政策審議会(会長: 武見敬三議員)では、我が国の中長期での新たな政策方針として、
 
「内政国家ビジョン」(担当: 片山さつき議員)
  
「外交国家ビジョン」(担当: 山本一太議員)
 
を取りまとめられました。
 
プロジェクトレポートでは、「活力持続型の健康長寿社会」(内政)、「多次元統合型安全保障」(外交)の構築を目指すことが提言されています。
 
青山社中では、政策審議会のご依頼を受け、両ビジョンの策定プロジェクトを約半年にわたりご支援して参りました。
2018年5月23日
兵庫県西宮市の石井市長が来社

弊社でマニフェストの作成など、選挙サポートを行った西宮市の石井登志郎市長が来社しました。4月15日より正式に市長となり「西宮の信頼、積み重ねていきたい」と思いを新たにご活躍されています。

横浜市旭区を青山社中関係者で訪問

高齢化が進む団地、要支援家庭の子が多く通う保育園などを訪問させて頂き現場の方々と意見交換。厳しい中でも前向きにチャレンジする方々に勉強させて頂きました。

最後は区長ほか職員の皆様と懇親会を行いとても有意義な1日となりました。アレンジして下さった関係者の方々に感謝致します。

大樹総研グループ主催の「先進自治創造ネットワーク第二回会合」に後援

地方議員(候補者含む)や地域活性化リーダーが集い、交流する大樹総研グループ主催のイベントが行われ、青山社中が後援しました。
 
上山信一先生から「これからの行政経営-デジタル化、コンセッション、ガバナンス改革」と題してご講演頂き、下記お二人の官僚、財務省:主計局総務課長 青木氏、総務省:地域政策課長 村手氏を交えてのディスカッションを行いました。

新しい霞ヶ関を創る若手の会(プロジェクトK)の初期メンバーから当選した国会議員の祝賀会を開催

10月の総選挙で朝比奈が初代代表を務めていた「新しい霞ヶ関を創る若手の会(プロジェクトK)」の初期メンバーから、3名の国会議員が誕生し、先日、当時や現役のメンバーで祝賀会を開催しました。

また、青山社中リーダーシップ公共政策学校からも1名、国会議員が誕生しました。

青山社中リーダー塾、リーダーシップ公共政策学校などでの真の仲間作りや、リーダー塾政策研究会での地道な議論などを通してしっかりと考え抜いた政策集、の二つを政治・政党の基本として、今後とも取り組みを進めて行きたいと思います。

若手市議会議員の会にて研修を行いました。

11月17日に若手市議会議員の会(関東ブロック)にて、森原が政策条例策定の研修を行いました。
議員による条例提案が少ない中、「今後1年以内に、参加者全員が、政策条例を提案・成立させること」を目標に、新しく理念条例を策定するための方法論について学びました。