ニュースリリース

2017年7月19日
成都イトーヨーカドーで双楠店で「匠心商品展」を実施します。(8/1~6)

8月1日 (火)~6日 (日) にかけて成都イトーヨーカドー双楠店で、日本の職人文化や特産品をPRする催事を実施します。

 

成都市は世界で最も発展の早い都市No.1 (2010年Forbes誌)であり、成都イトーヨーカドーは年間3,000万人(1日8万人)が来場する、都市場で売上がトップクラス (約2.5億円/日)の人気店です。

 

弊社で新潟県燕三条地域やOMOTENASHI Selectionなどの商品を出展し、マーケティングを行い、10月以降のECサイトでの販売に繋げていきます。

 

新潟県の越後ジャーナルに記事が掲載されています。

http://www.palge.com/news/h29/7/20170715seito.htm

2017年7月7日
総合幼児教育研究会にて講演を行いました。

保育園・幼稚園が全国約220園加盟する幼児教育の全国組織、単なる知能開発ではない「知・情・体」が一体となった全人格教育を実践している総合幼児教育研究会のサマーフォーラムで朝比奈が講演を行いました。

 

「非認知能力としてのリーダーシップ教育の重要性」という加盟園の園長に対して語りました。

2017年7月7日
Future Society 22に朝比奈のインタビュー記事が掲載されています。

デジタル化の先にある「来るべき未来社会」を考えるイニシアチブFuture Society 22は人と知のネットワークを広げながらより豊かな社会を作るための活動を進めています。

 

「構造改革の旗手、朝比奈一郎が描く「日本活性化」4つのテーマ」というタイトルで朝比奈がインタビューを受け、「データ・ドリブン・ソサエティ」「ライフサイエンス」「新興国」「エネルギー」の4つの視点で未来を語りました。

 

インタビュー記事はこちら

 

2017年7月5日
朝比奈が「朝まで生テレビ」に出演しました。

「朝ナマ」でお馴染み、政治関連を中心とする討論を行う深夜の長寿番組である「朝まで生テレビ」で朝比奈がパネリストとして出演し、田原 総一朗氏 の司会のもと、有名政治家と共に討論を行いました。

今回は「激論!安倍政権と官僚」をテーマに、「森友問題」「加計問題」「共謀罪」の真相や官僚制度の在り方などについて取り扱いました。

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/contents/theme/0111/

 

2017年6月26日
OMOTENASHI Selection 2017 第3期商品部門の授賞式典で祝辞を述べました。

日本の優れた商品・サービスの受賞プログラムにより、広報から国内外販路開拓をまでを支援し、日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIとする「OMOTENASHI Selection 2017 第3期商品部門」の授賞式が行われ、朝比奈が祝辞を述べました。

今年度の「OMOTENASHI Selection」は商品・サービスの応募を受け付け、 日本人選定員および外国人選定員の選定により、 30の受賞品を決定、 その中から総合的な評価が高かった10品へは金賞として決定しました。

受賞製品はこちら

2017年6月26日
ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」の全体セッションで朝比奈がパネリストを務めました。

新公連が企画するソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし」の全体セッションにて、「ソーシャルセクターの行政/政治連携の必要性・活用可能性」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

 

ジャパンギビングの佐藤大吾氏がモデレーターを務め、朝比奈の他、シーズ関口様、トイボックス白井様がパネリストを務めました。

2017年6月23日
NPO法人ストリートデザイン研究機構において講演を行いました。

「地域を変革するリーダシップとは何か~セクターの垣根を越えて~」というテーマで国際情勢や経済動向を踏まえた世界や日本、東京からみた中野の立場などを客観的に分析し、セクターの垣根を超えた「中野のまちでのリーダーシップ」について語りました。

2017年6月13日
東大の学生による自主ゼミにて講演を行いました。

「私流の生き方」を元に自らの生き方を考えてもらうというテーマの自主ゼミで、朝比奈が経産省、ハーバードケネディスクール、青山社中等、これまでの人生や今後の挑戦について、リーダーシップ(始動力)の重要性に触れつつ語りました。

2017年6月8日
G1サミット2017セッションの動画が公開されています。

G1サミット2017「世界の模範となるエネルギー政策 〜日本のビジョンを描こう〜」というテーマで、セッションのモデレーターを行いました。セッションの様子が動画で公開されていますので、ご覧下さい。

http://globis.jp/article/5490

<パネリスト>

・開沼博 様 (立命館大学 衣笠総合研究機構 准教授)

・滝波宏文 様 (参議院議員)

・田嶋要 様 (衆議院議員)

東日本大震災前後を比べての日本を取り巻くエネルギー政策の状況、原子力を取り巻く現状、将来のエネルギー政策を考えるにあたって何を考慮すべきかなどについて意見を交わしました。

2017年5月31日
大山が総務省 地域力創造アドバイザーを拝命

地域力創造アドバイザー制度とは、総務省が行っている地域力創造のための外部専門家の活用に対する財政支援の施策で、全国各地の各分野の専門家約300名が登録されており、上限560万円まで特別交付税措置がされる制度(100%補助。実質自治体からの持ち出し無し)です。

経済活性一般を得意とする朝比奈に引き続き、交通施策等の見直しなどを得意とする大山も本制度の対象になりました。

地域から国を変えるべく、今後とも邁進していきたいと思います。

*地域力創造アドバイザーHP
http://www.soumu.go.jp/ganbaru/jinzai/

*大山掲載総務省HP
http://www.soumu.go.jp/main_content/000482229.pdf

2017年5月30日
「トライセクター リーダーシップ講座」が終了

CSVを企業理念に掲げるIT・コンサルティング会社、キャスレーコンサルティング株式会社と弊社で共催をした「トライセクター リーダーシップ講座」が終了しました。

企業、NGO/NPO、行政機関等、セクター間の垣根を越え、世界と日本の情勢を理解した真のリーダーシップとイノベーションを創出する人材育成を目的に2016年6月より月1回ずつ、計12回講義およびワークショップを行ってきました。

講座の内容をもとに受講生が今後リーダーとしてアクションを起こしていくことを期待しています。

その他、教育・リーダー育成事業にご関心のある方は、下記をご参照ください。(過去の講演実績の閲覧や講演の問い合わせなどが可能です)
http://aoyamashachu.com/project/education/seminer

2017年5月25日
新潟県三条市「しただ塾」開講

弊社大山がディレクターを務めております新潟県三条市「しただ塾」の塾生募集記事が日本仕事百貨に掲載されています。
http://shigoto100.com/2017/05/s

hitadajuku-2.html
これまでの塾生のインタビューを通じて、しただ塾の雰囲気が伝わるサイトになっていますので、よろしければ是非ご覧ください。なお、6/4(日)・18(日)東京で説明会を行いますので、ご関心のある方はぜひご参加ください、物見遊山も歓迎です。

1 2 3 4 5 6 7 18