コンサルティング

ぬまた起業塾生が東京起業訪問を実施

弊社で運営を務める群馬県沼田市の起業家養成塾「第3期ぬまた起業塾」では、東京企業訪問を実施しました。商業施設・スカイツリータウン、電通、楽天の3社を訪問し、「モノの売り方・見せ方」の視座となる講義を現場の最前線にいる皆様からご教授いただきました。現在、具体的なビジネスプラン作成に入っている塾生にとって、大きな刺激になりました。

自民党群馬県連の依頼を受け「ぐんまブランド力強化に向けた政策提言」の作成に協力しました。

魅力度ランキングで全国最下位級に沈む群馬のブランド力向上などを目的に自民党県連が立ち上げた「タスクフォース」の構成県議らが9/8に大沢正明知事に政策提言を行いました。

「ぐんまブランド力強化タスクフォース」は山本一太県連会長の下で今年2月から群馬のブランド力強化をテーマに、有識者を招いた勉強会や県外視察を重ねてきており、タスクフォースのメンバーや有識者等の意見を取りまとめ、政策立案に青山社中が協力しました。

(1)これまでにないとがった県プロモーション動画を新たに制作(2)SNS(会員制交流サイト)で群馬をPRした県民を表彰(3)県庁内に動画発信スタジオを整備するなどの政策やSNSを活用しつつ、民間の発想を取り入れることを必要とし、「平成31年までにランキング40位入り」を目標としました。

<ぐんまブランド力強化に向けた政策提言はこちら>

概要版

本編

県連は今後、国に対しても、「ブランド力向上のための人材を紹介すること」などの提言をする予定で、県議会の特別委員会とも連携し、委員会でさらに良い政策提言になるよう練り上げていきます。

第11回軽井沢22世紀風土フォーラム基本会議に参加しました。

50年、100年後の軽井沢のあり方を示したグランドデザインを基に将来の軽井沢について、住民と行政が共に考え行動する、まちづくり実践の場である「軽井沢22世紀風土フォーラム」に朝比奈が委員として参加しました。

会議終了後にも軽井沢町都市デザイン室と一緒に今後の風土フォーラムのあり方や住民との協働の仕方などについて意見を交わしました。

 

1 2