講演・イベント登壇

第10回G1サミットで朝比奈がパネリストとして登壇しました。

第10回G1サミットにおいて「憲政史上初・国民の国民による憲法改正のあるべき姿とは」というテーマのパネルディスカッションに、朝比奈がパネリストとして登壇しました。
 
<登壇者>
・柴山昌彦 様 (衆議院議員/パネリスト)
・細野豪志 様 (衆議院議員/パネリスト)
 ・三宅伸吾 様 (参議院議員/モデレーター)
 
 
2018年、安倍首相は「時代に対応した国の姿、理想の形をしっかりと考え、議論していくのは歴史的な使命だ」と任期中の憲法改正に意欲を示しており、国民の国民による憲法改正が現実的となってくる中、憲法改正の考え方や、国民的議論を巻き起こすプロセスに持っていく方法などについて、意見を交わしました。